2018年10月25日放送

西立川駅 (東京都)

四季を感じる公園の駅前

2018年10月18日放送

西舞鶴駅 (京都府)

友情のメダル輝く駅前

京都丹後鉄道 西舞鶴駅

京都府舞鶴市、京都丹後鉄道・宮舞線の西舞鶴駅。JR舞鶴線の駅の隣にあります。7月の豪雨で、東雲~西舞鶴間が運休になりましたが、2ヶ月足らずで、復旧しました。

今週の一句

天高し一つメダルに銀と銅
まどか

棒高跳びの日本代表として

駅のすぐそばに西舞鶴高校があり、生徒たちは街の人々に迷惑をかけないように、学年ごとに登校ルートを分けています。校庭には昭和11年のベルリンオリンピックへ棒高跳びの日本代表として出場した、大江季雄選手の銅像があります。

日本人選手の友情

大江選手は旧制中学の卒業生で、かつては教科書に「友情のメダリスト」として紹介されました。オリンピックの決勝で、西田選手と2人で、銀メダルと銅メダルを争うことになったとき、2人は「日本人同士で争うべきではない」と決定戦をともに辞退し、帰国後に二つのメダルを半々に切り、つなぎ合わせたものを持ち合いました。

見送りの松

駅前に一本の松があり、銘板に「引揚列車見送りの松」と書かれていました。終戦後、引揚第一船が入港したのが西舞鶴港でした。舞鶴市民は、引揚者をあたたかく迎えました。駅前に休憩所をつくり、お茶やふかした芋でもてなしたそうです。駅前の松は、この駅から故郷へ帰郷する引揚者を見送りました。