放送内容

つきのよるのものがたり

2018年9月22日放送

つきの よるの ものがたり

作 者:かさい まり 文/黒井 健 絵
出版社:ひさかたチャイルド

『つきのよる』という絵の中にいるねずみたちは、おひさまを見たことがありません。
「おひさまってどんなかなぁ。」「そうだ!おひさまみにいこうよ!」と、絵からえいっと抜け出したねずみたち。おひさまを探していると、やがて朝に…。ひなたぼっこをしたり、 くまと遊んだり、楽しく一日を過ごしましたが、夜になると絵の中のお月様が気になってきました。「おつきさま、ひとりぼっちだよね。」急に懐かしくなって…。太陽や月がおりなす風景を幻想的で色彩豊かに描かれています。  

朗読:高島 雅羅(青二プロダクション)

次回予告

めがねがなくてもちゃんとみえてるもん!

2018年9月29日放送

めがねがなくても
ちゃんとみえてるもん!

作 者:エリック・バークレー 文/木坂 涼 訳
出版社:ブロンズ新社

ある日、先生はペイジのことが心配になりました。「黒板の文字は見えているのかしら」「楽譜が見えていないみたい」。お父さんも心配しています。だって、ペイジは最近とんでもない間違いをするのです。本は逆さま、靴も左右でまちまち、可愛い猫をみつけたと思ったら、まさかのスカンク!ペイジは、「ちゃんとみえてる?」と聞かれるときまって「ちゃんとみえてるもん!」って言うけれど、それって本当?
初めてメガネをかける時ってとても不安なこともあるけれど、心配なことはないんだよ!と、優しく、そっと語り掛けてくれるような絵本です。  

朗読:かかず ゆみ(アトミックモンキー)