BITE FISHING WEB MAGAZINE

WAKEでドラマチックハント!バスフィッシングの3スタイル ルアーマガジン編集長マイケル:超コンパクトな岸釣り編【PR】

  • twitter
  • facebook
  • googleplus


トランクのデッキボードを閉じたところ。一緒に行く釣り仲間のタックルも、ラクラク収納可能ですね。実はこのトランクのフタにも秘密あり。簡単な手順で、あるモノに変身します。

トランク部に装備されたラゲージボードは、タックルの準備やルアーの交換など、ちょっとした作業時に便利です。そして…。

このボードは取り外し可能で、しかも足がボードの裏に4本用意されています。これをボードの四隅に差し込んでいくとテーブルが完成します。

さらに先ほどのデッキボードを取り外して足を出せば、あっという間にテーブルが2つ! 手前がデッキボード、奥がトランク上部のラゲージボード。釣り場でテーブルを出して、コーヒー飲んだりお弁当食べたりするのにもオススメ。折り畳みチェアをトランクに入れておくといいかも。

小さいクルマは釣り場周辺の狭い道もスイスイ。軽自動車とは思えない快適な乗り心地で、しかも車内の空間も広々でした。タックルをコンパクトにまとめて、仲間と一緒にWAKE1台で行けば、おサイフにも優しく、楽しいバス釣りができますよ!

1 2 3
前回の記事 「川村光大郎、ウェイクで走る」WAKEコラム#2【PR】 次回の記事 WAKEでドラマチックハント!バスフィッシングの3スタイル ルアーマガジン編集部カミイ:2人で陸っぱり編【PR】

関連記事一覧

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.