BITE FISHING WEB MAGAZINE

「川村光大郎、ウェイクに出会う」WAKEコラム#1【PR】

  • twitter
  • facebook
  • googleplus


「やっぱり軽量メタルジグはこの季節最強です。もしかしたらまだいるかもしれないので、続けてやってみましょう!」
 水門付近にもう一度ジグを落とす光大郎さん。少し持ち上げては落とし、少し持ち上げては落とすという作業を繰り返す。そして10分ほど経ったころに、またしてもバイト! 貴重な冬バスを立て続けにキャッチした。
「こんな幸運、もう2度とありませんよ(笑)。嬉しい!」
 光を浴びてキラキラと輝くバス。今日は、まだまだ釣果が期待できそうだ。

 ひとしきり釣ったあとにまたウェイクのもとへと戻り、次の釣り場へと向かう光大郎さん。釣果に恵まれたおかげか、ハンドルを握る表情は笑顔いっぱいだ。
「さあ、次に行きましょう。最初に乗ったときにすぐ感じたんですが、視界がすごく広いですね。バックするときも後ろがよく見えます。それも屋根が高いからでしょうか。座った感じゆったりですし、運転していて狭く感じることがまったくありません。こんなに運転しやすいんですね。これまで軽自動車にほとんど乗ったことがなかったんですが、今日だけで僕の軽自動車に対するイメージが完全に変わってしまいました(笑)」


つづく

1 2 3
前回の記事 伊藤巧がウェイクでバスフィッシング!WAKEコラム#2【PR】 次回の記事 「川村光大郎、ウェイクで走る」WAKEコラム#2【PR】

関連記事一覧

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.