BITE FISHING WEB MAGAZINE

「魚旅」にウェイクが仲間入り!WAKEコラム#1【PR】

  • twitter
  • facebook
  • googleplus

 また、ラゲージアンダートランクも、予想以上のサイズ。荷室の床をパカッと開けると出現するこのスペースは、大きめのタックルボックスやクーラーボックスが楽々入る広さがある。かさばって意外に置き場に困るウェーダーを入れておくなんて使い方をしたら便利なのではないだろうか。

 釣りはどうしても荷物が多くなってしまうし、ロッドというやっかいな荷物もありますが、その点はどうですか、村上さん?
「うん、天井高いのは竿積むのにいいね。前後の長さもあるので、7フィート6インチくらいのロッドまでならそのまま積むことができます。荷物を縦に置けるっていうのも便利だと思います。ツーピースロッドを立てかけて置くこともできるしね」
 このウェイクには、オプションのロッドホルダーも取り付けられているが、改造好きの村上さんはその下のもう一本横方向にバーを入れるというアレンジを加えて使用。愛用のハートランドを継いだまま6本、バッカンを2つ、大きめのクリアボックス、ウェーダー、タモなど大量の荷物を積んでいるが、それでもかなりの余裕がある。

「シートのアレンジがいろいろできるというのも楽しい。僕は勝手にいろいろ付け加えてしまってるけど(笑)、工夫次第でいろいろできると思います。僕は、後ろのシートをそのままにして使ってるでしょ。実は、こうして積んだほうが、荷物たくさん積めるしセパレートできて使いやすい。荷物を固定するのにシートベルトを使うなんてこともできるしね」

1 2 3
次回の記事 ウェイクと走る「魚旅」WAKEコラム#2【PR】

関連記事一覧

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.