BITE FISHING WEB MAGAZINE

伊藤巧がウェイクでバスフィッシング!WAKEコラム#1【PR】

  • twitter
  • facebook
  • googleplus


 説明を受けた巧さんがボタン一発でエンジンをかけて、今度こそ出発。巧さんは、最初に攻める牛堀というエリアへとウェイクを走らせる。巧さんは、乗ってみて予想以上の室内空間の広さに驚いたようだ。
「めちゃ上が高い。正直、運転しているときにロッドが頭に当たるだろうと思っていたのですが、まったくそれがなくてびっくりです。運転していて窮屈な感じもまったくしません。それから、ダッシュボードの上がやたら広いですね。これは個人的にはうれしい。僕ここにキャップとかサングラスとか置きまくるタイプです(笑)」

 早朝の道路を気持ち良さそうに走る巧さん。ウェイクの走行性能はいかがだろうか。
「すごいトルクですよ。いつも僕が乗っているアメリカのSUVと比べると、ボディサイズは半分くらいですが、アクセルを踏み込んだときの感じは同じ。それぐらい力強いです。それに、フロントガラスが大きくて、視界がメチャクチャ広いですね。これは運転していて楽です」
 さて、目的地の牛堀まであと少しだが、今回はここまで。次回はウェイクと巧さんのバス釣りについて、さらに詳しくレポートする予定だ。楽しみに待っていてほしい。

1 2 3
前回の記事 ウェイクで行く!「SEABASS DOJO」WAKEコラム#2【PR】 次回の記事 伊藤巧がウェイクでバスフィッシング!WAKEコラム#2【PR】

関連記事一覧

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.