BITE FISHING WEB MAGAZINE

伊藤巧がウェイクでバスフィッシング!WAKEコラム#1【PR】

  • twitter
  • facebook
  • googleplus


「6フィート8インチのロッドを入れてもこれだけ余裕があるんですね。ワンピースのロッドが楽に入る長さがあるっていうのはありがたいです」
 確かに一般的な軽自動車だと、長めのロッドが収納できないケースも多い。だが、このウェイクは室内長が2,215ミリもあって、ロングロッドでも楽に収納できるのだ。
「それに荷室の高さもかなりありますね。後ろのシートを倒さないと荷物が入りきらないんじゃないかとも思ったんですが、そんな心配は無用でした(笑)。ボードを利用して2段にして使えるというのもポイントが高い。このボードの上にルアーを並べて選んだりしてもよさそうです。これはもうバス釣り用の車としては完璧じゃないでしょうか。バックドアに明るいライトが付いているっていうのもいいですね。バス釣りだと夜釣りはあまりしませんが、夜明け前とか夕方とか暗くて困ることがありますから」

 手早く準備を終えて、運転席に乗り込んだ巧さん。さあ、いよいよ出発!と思いきや、なかなかエンジンがかからない。巧さん、なにやら戸惑っている様子だ。
「鍵はどうすればいいんですか? え、鍵をささなくてもエンジンがかかるんですか! このAオフっていうボタンは? アイドリングストップの切り替え? なんですかそれ、すごいな。僕完全に時代から遅れちゃってますね(笑)」
 さらに、ステアリング部分でオーディオの操作ができることを知り、喜ぶ巧さん。
「なんか高級車みたいですね。かっこいいな」

1 2 3
前回の記事 ウェイクで行く!「SEABASS DOJO」WAKEコラム#2【PR】 次回の記事 伊藤巧がウェイクでバスフィッシング!WAKEコラム#2【PR】

関連記事一覧

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.