BITE FISHING WEB MAGAZINE

ウェイクで行く!「SEABASS DOJO」WAKEコラム#2【PR】

  • twitter
  • facebook
  • googleplus


ウェイクの積載能力は前回で語った通りだが、ラゲージへの積み降ろしにも注目。「ボクのバッカンやライフジャケットとボックスは、ルアーをありったけ入れているからすごく重い。車高が高い車に入れる時は一苦労する。だけど、高すぎない荷室だから本当に楽で助かります」。ラゲージの荷室フロア高は595mm。スっと荷持を持ち上げて丁度入れられるように考えられた高さなので、腰に負担をかけずに重いバッカンやクーラーなどを積み込める。そんな見落としがちだが、使っていくほどに実感できる機能が随所に盛り込まれているのだ。

あらゆる面で「SEABASS DOJO」をサポートしてくれたウェイク。快適なドライブと釣り場を巡る機動性で、中国地方4県を走破。でも、肝心の釣果は…? 「一気に4県全てでシーバスを釣れって、普通に考えたらおかしいでしょ!? まあ…釣りますけど!(笑)」。果たしてその釣果はいかに!? 全てを知りたい方は、「SEABASS DOJO」本編を乞うご期待!

1 2 3
前回の記事 「SEABASS DOJO」先見せWAKEコラム#1【PR】 次回の記事 伊藤巧がウェイクでバスフィッシング!WAKEコラム#1【PR】

関連記事一覧

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.