山崎豊子 白い巨塔

山崎豊子 白い巨塔

番組情報

関連番組

  • twitter
  • facebook

番組概要

1965、69年に新潮社より刊行された、作家・山崎豊子の長編小説『白い巨塔』。大阪の大学病院を舞台に、医療ドラマの枠を超えて人間の本性に迫った同作は、山崎豊子作品の中でも“最高傑作”と呼び声高く、発行部数はシリーズ累計600万部を突破。刊行から50年経った今でも、多くの人に愛され続けています。
今作では物語の設定を2019年に置きかえ、現代の最新医療ならではの、今までにない新たな『白い巨塔』の世界を醸成していきます。

放送日

2019年5月

キャスト

岡田准一 松山ケンイチ 寺尾聰

スタッフ

原作 山崎豊子『白い巨塔』(新潮文庫刊)
企画協力:一般社団法人山崎豊子著作権管理法人 野上孝子 新潮社
脚本:羽原大介『フラガール』『パッチギ!』『マッサン』『黒革の手帖』 本村拓哉 小円 真
監督:鶴橋康夫『後妻業の女』『のみとり侍』『警官の血』『坂道の家』 常廣丈太(テレビ朝日)『BG~身辺警護人~』『緊急取調室』『グッドパートナー 無敵の弁護士』
音楽:兼松衆
監修
医療監修:國頭英夫(日本赤十字社医療センター) 高本健史(国立がん研究センター中央病院)
協力:日本赤十字社医療センター
法律監修:本山信二郎(広尾マイスター法律事務所)
チーフプロデューサー:五十嵐文郎(テレビ朝日)
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:船津浩一(テレビ朝日) 秦祐子(ロボット)
制作協力:ロボット
制作著作:テレビ朝日

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.