必殺仕事人

第74回「引き技 強奪押し込み斬り」

  • 時間:46分
  • 料金:30メダル
  • 視聴期間:7日間

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook

女郎と御金奉行所同心の心中事件が起こった。主水(藤田まこと)が駆けつけたときは、同心・細野進平(水上保宏)はすでにこときれていた。一方、一命をとりとめた女郎の小春(久保にしき)は江戸払いになった。その後、細野が御公儀地金を不正横流ししていたことが発覚し、細野家は取りつぶしになった。小春憎しの一念にこりかたまった進平の母たか(伊吹友木子)は、木更津に仕事料を託す。だが、この心中事件は擬装だった。進平を利用したあげく邪魔になった御納戸方・大野太兵衛(高野真二)や金銀細工店甲屋小平次(阿木吾郎)らが、進平と小春の別れ話を利用して二人を殺そうとしたのだ。やがて、たかの誤解をとくため、小春が江戸へ戻ってくる。甲屋はさっそく刺客を送るが、危ういところを秀(三田村邦彦)が救う。

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.