必殺仕事人 第66回~第70回パック

  • 料金:120メダル
  • 視聴期間:7日間

購入する

【5話パック】
第66回~第70回がご視聴いただけます。

パック内容

第66回「描き技 絵筆逆手屏風突き」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/9/12

町の似顔絵師糸柳縫之助に似顔絵を書いてもらった加代(鮎川いずみ)や左門(伊吹吾郎)の妻涼(小林かおり)は、その絵を売れと男にしつこく迫られた。その男は画商蔦屋重兵衛(江幡高…

>>詳しくはコチラ

第67回「詣り技 暗闇丑の刻重ね斬り」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/9/19

夜番の老人たちが、丑の刻詣りの女に襲われて怪我をする事件が続発した。その事件の調査を命じられた主水(藤田まこと)は、神社に張り込み、杉の幹に打ちつけられたワラ人形を発見する…

>>詳しくはコチラ

第68回「願い技 奉納絵馬呪い割り」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/9/26

貧しい小間物屋の女房お妙が首をくくって死んだ。お妙は、絵馬屋の主人清三郎(吉田豊明)への恨みを晴らしてくれるように、と木更津の元締にわずかの金を託していた。だが主水(藤田ま…

>>詳しくはコチラ

第69回「盗り技 乱調お神楽刺し」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/10/3

深川水天宮の秋の大祭は、毎年大勢の見物人でにぎわったが、それと同時にスリの被害も続出し、今年も主水(藤田まこと)ら同心に警備の命が下る。だが、善六(長谷川弘)を頭とするスリ…

>>詳しくはコチラ

第70回「慕い技 神輿暴れ突き」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/10/10

雲井望郷(森次晃嗣)は一万石の大名でありながら、侍を嫌い、町人たちと飲めや歌えの毎日を送っていた。左門(伊吹吾郎)も、ふと屋台に立寄った望郷に気に入られ、望郷の屋敷の前に屋…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC・松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.