必殺仕事人 第21回~第30回パック

  • 料金:200メダル
  • 視聴期間:14日間

購入する

【10話パック】
第21回~第30回がご視聴いただけます。

パック内容

第21回「子隠しで昔の恨みを晴らすのか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/10/5

津軽屋の跡取り息子仙太郎(瀬賀敏之)が誘拐された。津軽屋宗兵ヱ(堺左千夫)は、犯人の要求通り二千両を払い、奉行所にも届けなかった。しかし、仙太郎は無惨な死体で帰って来た。母…

>>詳しくはコチラ

第22回「登城する大名駕籠はなぜ走るのか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/10/12

一万一千石の大名大田原藩の三男坊大田原和之(富川徹夫)は、書物地本問屋「若松屋」の伊八(長谷川明男)のもとへ居候している時、「若松屋」によく出入りする材木問屋木曽屋の娘おゆ…

>>詳しくはコチラ

第23回「渡る世間は鬼ばかりか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/10/19

札差両替商益田屋十兵衛一家が惨殺され金が盗まれた。現場に落ちていた植木鋏を手がかりに同心服部欽造(川合伸旺)は出入りの植木職捨吉(波田久夫)を捕え、拷問を加え自白させ獄門台…

>>詳しくはコチラ

第24回「冥土へ道連れを送れるか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/10/26

芸者菊千代(岩井友見)に言い寄る金持ちの放蕩息子を牢にぶちこんだ主水(藤田まこと)は、公事師玄斉(菅貫太郎)のために赤っ恥をかかされた。ところがこの玄斎、法律の勉強のためと…

>>詳しくはコチラ

第25回「裏の裏のそのまた裏に何があるのか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/11/2

盗賊闇の十兵衛が江戸市中を荒し回っていた。見廻りの持ち場で店の主人以下七名を皆殺しにされた主水(藤田まこと)は、本気で十兵衛一味の探索に乗り出した。そんな主水の前に十兵衛の…

>>詳しくはコチラ

第26回「半吉は女の愛で立ち直れるか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/11/16

半吉(山田隆夫)は、町でバッタリ幼なじみのお袖(佳那晃子)に出会った。今は薩摩藩邸の奥女中として勤めるお袖に誘われるままに、男子禁制の中老萩野(北川恵)の部屋に遊びに行った…

>>詳しくはコチラ

第27回「死を賭けて虎の尾が踏めるのか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/11/23

仕事を終えて逃げる途中の秀(三田村邦彦)は、江戸市中をさわがす四人組の辻斬りに出くわし、危うい所で逃げのびたが、殺された夜回りの死体を見てがく然とした。同じ長屋に住む作造が…

>>詳しくはコチラ

第28回「尼寺に鬼女は棲むのか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/11/30

呉服小間物を扱う大店一文字屋万造(外山高士)は、大奥御用達の看板を持つ同業の越中屋を叩きつぶそうと、今や大奥に上って中臈にまで出世した娘の雅(森愛)を利用した。越中屋の人気…

>>詳しくはコチラ

第29回「新技 腰骨はずし」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/12/7

主水(藤田まこと)は町角で見知らぬ男から三十両の金を投げこまれ、旗本松浦市之介(今井健二)殺しの仕事を依頼された。裏稼業を知られることは仕事人グループの死を意味する。主水は…

>>詳しくはコチラ

第30回「酔技 田楽突き」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/12/14

凶悪な強盗白虎一味を、主水(藤田まこと)の同僚中塚六兵ヱ(船戸順)が捕まえた。直ちにはりつけの刑に処された白虎を見て、“あれは違う!”と主水に訴える若い娘がいた。その娘の名…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC・松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.