必殺仕事人 第21回~第40回パック

  • 料金:400メダル
  • 視聴期間:14日間

購入する

【20話パック】
第21回~第40回がご視聴いただけます。

パック内容

第21回「子隠しで昔の恨みを晴らすのか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/10/5

津軽屋の跡取り息子仙太郎(瀬賀敏之)が誘拐された。津軽屋宗兵ヱ(堺左千夫)は、犯人の要求通り二千両を払い、奉行所にも届けなかった。しかし、仙太郎は無惨な死体で帰って来た。母…

>>詳しくはコチラ

第22回「登城する大名駕籠はなぜ走るのか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/10/12

一万一千石の大名大田原藩の三男坊大田原和之(富川徹夫)は、書物地本問屋「若松屋」の伊八(長谷川明男)のもとへ居候している時、「若松屋」によく出入りする材木問屋木曽屋の娘おゆ…

>>詳しくはコチラ

第23回「渡る世間は鬼ばかりか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/10/19

札差両替商益田屋十兵衛一家が惨殺され金が盗まれた。現場に落ちていた植木鋏を手がかりに同心服部欽造(川合伸旺)は出入りの植木職捨吉(波田久夫)を捕え、拷問を加え自白させ獄門台…

>>詳しくはコチラ

第24回「冥土へ道連れを送れるか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/10/26

芸者菊千代(岩井友見)に言い寄る金持ちの放蕩息子を牢にぶちこんだ主水(藤田まこと)は、公事師玄斉(菅貫太郎)のために赤っ恥をかかされた。ところがこの玄斎、法律の勉強のためと…

>>詳しくはコチラ

第25回「裏の裏のそのまた裏に何があるのか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/11/2

盗賊闇の十兵衛が江戸市中を荒し回っていた。見廻りの持ち場で店の主人以下七名を皆殺しにされた主水(藤田まこと)は、本気で十兵衛一味の探索に乗り出した。そんな主水の前に十兵衛の…

>>詳しくはコチラ

第26回「半吉は女の愛で立ち直れるか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/11/16

半吉(山田隆夫)は、町でバッタリ幼なじみのお袖(佳那晃子)に出会った。今は薩摩藩邸の奥女中として勤めるお袖に誘われるままに、男子禁制の中老萩野(北川恵)の部屋に遊びに行った…

>>詳しくはコチラ

第27回「死を賭けて虎の尾が踏めるのか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/11/23

仕事を終えて逃げる途中の秀(三田村邦彦)は、江戸市中をさわがす四人組の辻斬りに出くわし、危うい所で逃げのびたが、殺された夜回りの死体を見てがく然とした。同じ長屋に住む作造が…

>>詳しくはコチラ

第28回「尼寺に鬼女は棲むのか?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/11/30

呉服小間物を扱う大店一文字屋万造(外山高士)は、大奥御用達の看板を持つ同業の越中屋を叩きつぶそうと、今や大奥に上って中臈にまで出世した娘の雅(森愛)を利用した。越中屋の人気…

>>詳しくはコチラ

第29回「新技 腰骨はずし」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/12/7

主水(藤田まこと)は町角で見知らぬ男から三十両の金を投げこまれ、旗本松浦市之介(今井健二)殺しの仕事を依頼された。裏稼業を知られることは仕事人グループの死を意味する。主水は…

>>詳しくはコチラ

第30回「酔技 田楽突き」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/12/14

凶悪な強盗白虎一味を、主水(藤田まこと)の同僚中塚六兵ヱ(船戸順)が捕まえた。直ちにはりつけの刑に処された白虎を見て、“あれは違う!”と主水に訴える若い娘がいた。その娘の名…

>>詳しくはコチラ

第31回「弓技 標的はずし」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/12/21

江戸の夜鷹に“白ふくろう”と呼ばれ恐れられている武士がいた。夜鷹たちの中に矢を射込み、逃げまどう彼女たちの姿を楽しんでいるのだった。その夜鷹たちの中に“おかめ”と呼ばれる女…

>>詳しくはコチラ

第32回「隠技 待伏せ斬り」

  • 時間:46分
  • 放送日:1979/12/28

六蔵(木村功)から若年寄の次男高岩源次郎(加藤大樹)、奥右筆の三男大野兵馬(村上正次)殺しの依頼が舞い込んだ。頼み人は芸者染香(有吉ひとみ)。殺された妹の仇を討ってくれとい…

>>詳しくはコチラ

第33回「炎技 半鐘撲り」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/1/4

六蔵(木村功)は、萩江藩の江戸家老から、家臣二人の殺しを頼まれた。頭も切れ、腕も立つこの二人、増長して藩のもてあまし者になっているというのだ。六蔵はその二人の所行を調査し始…

>>詳しくはコチラ

第34回「釣技 透かし攻め」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/1/11

六蔵(木村功)の村で働く娘お初(竹井みどり)が江戸にいる祖父彦十(村田正雄)のもとへやって来た。幼なじみの新三(八波一起)とも会って幸せな生活を過すのもつかの間、彦十が酔払…

>>詳しくはコチラ

第35回「飛技 万才踊り攻め」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/1/18

浅草の香具師の元締雷門の大五郎(大前均)殺しの依頼が舞い込んだ。頼み人は三河万歳のつる吉(江戸家猫八)とかめ三(江戸家小猫)の親子だった。つる吉は、十年前女房のおまつを大五…

>>詳しくはコチラ

第36回「合掌技 地獄落し」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/1/25

主水(藤田まこと)は人形問屋京屋仁右ヱ門(山本清)殺しを依頼された。頻み人は以前京屋で働いていた人形師清太郎の恋人芳春尼(吉沢京子)。芳春尼は追いはぎに殺されたとされた清太…

>>詳しくはコチラ

第37回「落し技 替玉斬り」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/2/1

江戸では、自分の命を売って金にかえる命講が庶民の間で話題になっていた。主水(藤田まこと)は、六蔵(木村功)からその命講の元締め殺しを依頼された。その頃、秀(三田村邦彦)は、…

>>詳しくはコチラ

第38回「闇技 船中殺」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/2/8

佐渡金山の鉱夫たちが、六蔵(木村功)に芸者小糸(加山麗子)殺しを頼みに来た。勘定奉行林玄蕃頭(鈴木金哉)の囲いものの小糸は、奉行をそそのかし、金の採鉱量を次々に増量させ、鉱…

>>詳しくはコチラ

第39回「櫛技 斬!子守唄」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/2/15

女ばかりを狙う辻斬りをとり逃がした主水(藤田まこと)は、数日中に捕えなければクビと脅かされ眼の色を変えて辻斬り探しを始めた。ところが、そんな主水におしま(三島ゆり子)が、元…

>>詳しくはコチラ

第40回「昇り技 字凧落し業」

  • 時間:46分
  • 放送日:1980/2/22

大工の信松(小島三児)の女房で病身のおさき(珠めぐみ)が、一両の借金のカタに高利貸池田屋(浜田寅彦)に連れていかれた。信松とおさきの息子松吉(上田孝則)は、父とともに借金を…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC・松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.