必殺からくり人 第1回~第5回パック

  • 料金:120メダル
  • 視聴期間:7日間

購入する

【5話パック】
第1回~第5回がご視聴いただけます。

パック内容

第1回「鼠小僧に死化粧をどうぞ」

  • 時間:46分
  • 放送日:1976/7/30

時次郎(緒形拳)は鼠小僧次郎吉(財津一郎)から幕府要人の秘密を書き込んだ帳面を受け取る約束をしたが、翌日、次郎吉は役人に捕えられた。時次郎は替え玉を使って救出しようと計画。…

>>詳しくはコチラ

第2回「津軽じょんがらに涙をどうぞ」

  • 時間:46分
  • 放送日:1976/8/6

時次郎(緒形拳)は川に身投げした盲目の娘おゆう(中川三穂子)を救った。おゆうは瞽女(ごぜ)で、母を殺し金を奪って逃げた弥蔵(岡田英次)を追ってきたのだという。そのころ天平(…

>>詳しくはコチラ

第3回「賭けるなら女房をどうぞ」

  • 時間:46分
  • 放送日:1976/8/13

魚屋の伝次(古川ロック)は曇り(須賀不二男)と米問屋の備前屋(青木義朗)にやとわれ、戸田藩内で百姓一撥を起こさせた。一撥ではね上がる米相場で大もうけしようとの備前屋らの計画…

>>詳しくはコチラ

第4回「息子には花婿をどうぞ」

  • 時間:46分
  • 放送日:1976/8/20

旗本の安斉家では当主の利正(佐々木功)が男色におぼれ、妻の邦江(高田美和)を顧みないため跡継ぎが生まれない。利正の母の久(原泉)は体面を保とうと大工の女房おけい(白川淳子)…

>>詳しくはコチラ

第5回「粗大ゴミは闇夜にどうぞ」

  • 時間:46分
  • 放送日:1976/8/27

港屋は江戸の町のゴミ収集で大きな利益をあげていた。何者かがこの利権を横どりしようと港屋を脅迫し、店の主人を殺した上、こんどは跡取り息子を誘かいした。港屋の女房の多恵(弓恵子…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC・松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.