必殺仕置屋稼業 全話パック

  • 料金:280メダル
  • 視聴期間:30日間

購入する

【全話パック】
第1回~第28回(最終回)がご視聴いただけます。

パック内容

第21回「一筆啓上 逆夢が見えた」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/11/21

筆頭与力が死に、奉行の鳥居(志村喬)の命令で後任は入れ札で選ぶことになった。油問屋の泉屋(神田隆)は愛人お袖(稲野和子)の言うままに、与力の日暮(近藤宏)を当選させてとり入…

>>詳しくはコチラ

第22回「一筆啓上 狂言が見えた」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/11/28

札差の浜田屋(国一太郎)が自殺し、娘おりん(大関優子)は正気をなくした。両替商の三原屋(稲葉義男)は、おりんを自宅に引き取り、世話をしていた。三原屋に髪結いに行ったおこう(…

>>詳しくはコチラ

第23回「一筆啓上 墓穴が見えた」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/12/5

清吉(山本紀彦)は寺社奉行所同心である叔父の榊(戸浦六宏)に女房お篠(吉沢京子)と無理やり別れさせられた。榊は寺でのバクチを見のがし、住職の春慶(天王寺虎之助)から金を受け…

>>詳しくはコチラ

第24回「一筆啓上 血縁が見えた」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/12/12

丹波屋(中村錦司)の愛人おきぬ(荒砂ゆき)は兄の伝蔵(長谷川明男)と手を組んで丹波屋の女芳おせき(近江輝子)を殺し、こんどは丹波屋の命もねらっていた。おせきに育てられた女中…

>>詳しくはコチラ

第25回「一筆啓上 不倫が見えた」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/12/19

同心、岡崎(小笠原良智)の妻、志乃(市原悦子)は、ふとしたことから清吉(寺田農)に体を奪われた。奉行所発注の工事の落札をねらう三州屋(谷口完)は、清吉を抱き込み、岡崎の手元…

>>詳しくはコチラ

第26回「一筆啓上 脅迫が見えた」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/12/26

岡っ引の弥七(山本麟一)は錠前師の鉄吉(高峰圭二)と手を組んで益田屋(西川ヒノデ)の金を盗もうとしたが、蔵の中に小判はない。大工の富蔵(美川陽一郎)に秘密の部屋を作らせ、そ…

>>詳しくはコチラ

第27回「一筆啓上 大奥が見えた」

  • 時間:46分
  • 放送日:1976/1/2

娘のおさと(本阿弥周子)が将軍のお手付きとなり、旗本に取り立てられた甚兵衛(山田禅二)は、さらに出世をと、おとき(ひろみどり)を無理やり養女にして大奥へ奉公させた。ところが…

>>詳しくはコチラ

第28回(最終回)「一筆啓上 崩壊が見えた」

  • 時間:46分
  • 放送日:1976/1/9

市松(沖雅也)が仕置きした卯之吉(新田章)は別の仕置屋の元締である佐兵衛(観世栄夫)の息子だった。怒った佐兵衛は報復のため、おこう(中村玉緒)を連れ去り、仲間の名をすべて聞…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC・松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.