必殺必中仕事屋稼業 全話パック

  • 料金:260メダル
  • 視聴期間:30日間

購入する

【全話パック】
第1回~第26回(最終回)がご視聴いただけます。

パック内容

第1回「出たとこ勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/1/4

「坊主そば」の主人、半兵衛(緒形拳)はばくち好きのぐうたら亭主、家業はそっちのけで賭場に入りびたり、店はしっかり者の女房お春(中尾ミエ)がきりまわしている。今日もなじみの人…

>>詳しくはコチラ

第2回「一発勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/1/11

旗本朝倉家の世継ぎとして自分の子を奪われた植木職人伊八(住吉正博)とおしの(ジュディ・オング)夫婦。嶋屋のおせい(草笛光子)に子供を取り返してほしいと依頼してきた。
様子…

>>詳しくはコチラ

第3回「いかさま大勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/1/18

三年前江戸へ働きに出たままの許婚者茂作(和田浩治)を捜す田舎娘お初(桃井かおり)、危いところを政吉(林隆三)に助けられ「坊主そば」で働くことになった。
捜す茂作は口入れ屋…

>>詳しくはコチラ

第4回「逆転勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/1/25

人の弱味につけ込んでゆすりを働く岡っ引、弥三(今井健二)から十手を取り上げてくれという"仕事"の依頼があった。依頼人の吉五郎(高木均)は島帰りで、今は小…

>>詳しくはコチラ

第5回「忍んで勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/2/1

小伝馬町の牢名主、もぐらの留造(多々良純)は、牢役人小坂左馬之助(小林勝彦)と牢番の平八(細川智)を金で抱き込み、悪どいやり口で新入りの囚人たちから金を巻きあげていた。

>>詳しくはコチラ

第6回「ぶっつけ勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/2/8

江戸の大店、越後屋の息子で、半年前駆け落ちした惣太郎(高峰圭二)を連れ戻しに旅に出た半兵衛(緒形拳)と政吉(林隆三)は、予想に反して危険な橋を渡る破目になった。
惣太郎を…

>>詳しくはコチラ

第7回「人質勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/2/15

海神丸の船底で開かれていた賭場で、日本橋の油屋栄三郎(織本順吉)は身代から女房まで賭けて失った。半兵衛(緒形拳)と政吉(林隆三)は、栄三郎を見て身につまされるのだった。

>>詳しくはコチラ

第8回「寝取られ勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/2/22

回船問屋、三州屋の嫁、おきぬ(小野恵子)は夫、忠太郎(林ゆたか)の賭けごとや女狂いに耐えられないと駆け込み寺に逃げ込んだ。しかし忠太郎は離縁状を書こうとしない。外聞もあり忠…

>>詳しくはコチラ

第9回「からくり勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/3/1

御膳奉行、古田玄蕃(山城新伍)は、将軍の食膳に供える魚を選ぶという役目を悪用して私腹を肥やしていた。玄蕃は身の安全と出世のため上役の諸角(谷口完)に近づいていた。玄蕃に抗議…

>>詳しくはコチラ

第10回「売られて勝負」

  • 時間:48分
  • 放送日:1975/3/8

「坊主そば」のお春(中尾ミエ)は、店で居直り強盗を働こうとした娘、おゆみ(真木洋子)を逃がしてやったが、気がかりなので仕事屋の元締、おせい(草笛光子)のその娘を捜してほしい…

>>詳しくはコチラ

第11回「表を裏で勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/3/15

飛脚問屋、嶋屋の飛脚が、相ついで荷を奪われた上、殺された。
町奉行与力、宇佐美(草薙幸二郎)は同じような被害にあった山城屋与衛門(藤尾純)とおせい(草笛光子)を呼び出し、…

>>詳しくはコチラ

第12回「いろはで勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/3/22

米問屋、伊呂波屋では、裏稼業で「いろは通り」と呼ばれる秘密の歓楽郷を作り、大きな利益をあげていた。先代の主人、勘助(北村英三)は隠居し、息子の太吉(三島猛)が店を継いでいる…

>>詳しくはコチラ

第13回「度胸で勝負」

  • 時間:47分
  • 放送日:1975/3/29

貧しい小藩、朽木藩の家老、大原頼母(美川陽一郎)から、おせい(草笛光子)に仕事の依頼があった。将軍家から東照宮の改修費用五千両の調達を命じられたが、現在手元には五百両余りし…

>>詳しくはコチラ

第14回「招かれて勝負」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/4/4

回船問屋浜田屋喜助(田中弘史)は、借金のカタだと札差の板倉屋藤兵衛(岡田英次)に蔵の中の荷を持ち去られ倒産した。藤兵衛はこんな悪どいやり口で多くの店をつぶし、私腹をこやして…

>>詳しくはコチラ

第15回「大当りで勝負」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/4/11

作州浪人、岩岡鉄五郎(山本亘)は、富岡八幡の境内で行われる流鏑馬(やぶさめ)に必勝を期していた。優勝すればある藩に仕官することが出来るのだ。しかし一方口入れ屋の淀屋伊三郎(…

>>詳しくはコチラ

第16回「仕上げて勝負」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/4/18

妖艶な魅力を持つ女、おらん(嵯峨三智子)は、若いバクチ好きの若者を誘惑してイカサマを教え込み、荒かせぎをさせたあと口封じのため殺していた。仕事屋の半兵衛(緒形拳)と政吉(林…

>>詳しくはコチラ

第17回「悟りて勝負」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/4/25

呉服問屋、鳴海屋儀右ヱ門(渥美国泰)の娘おたみ(関根世津子)が、親のきめた結婚を嫌って家出し、瓢々と生きる弥兵衛(池部良)の小屋に逃げ込んだ。彼女を捜す半兵衛(緒形拳)から…

>>詳しくはコチラ

第18回「はめ手で勝負」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/5/2

将軍の御召馬預、黒田策二郎(城所英夫)は、将軍家のお世継、竹千代君の遊び相手に長男の新一郎(前田俊和)を選んでもらうため、用人の安達大作(五味竜太郎)に命じ新一郎を鍛えさせ…

>>詳しくはコチラ

第19回「生かして勝負」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/5/9

材木問屋、檜屋伝蔵(浜村純)は数ヵ月前、山中で火事にあい死んだ。最近店に伝蔵だと名乗る男があらわれる。困った女房のおとよ(池玲子)は昔なじみのおせい(草笛光子)にその始末を…

>>詳しくはコチラ

第20回「負けて勝負」

  • 時間:46分
  • 放送日:1975/5/16

薬種問屋の女主人お照(二宮さよ子)の招きでポーカーの勝負に加わった嶋屋のおせい(草笛光子)は百五十両を負けた。お照の知りあいで遊び人風の人形師、伊三郎(津川雅彦)の一人勝ち…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC・松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.