必殺仕置人 第1回~第10回パック

  • 料金:200メダル
  • 視聴期間:14日間

購入する

【10話パック】
第1回~第10回がご視聴いただけます。

パック内容

第1回「いのちを売ってさらし首」

  • 時間:47分
  • 放送日:1973/4/21

江戸を騒がせた「闇の御前」と呼ばれる凶悪犯が斬(き)られ、さらし首となった。だが、お咲(今出川西紀)は、その首は捜していた父親だという。
同情した棺桶の錠(沖雅也)が「替…

>>詳しくはコチラ

第2回「牢屋でのこす 血のねがい」

  • 時間:47分
  • 放送日:1973/4/28

江戸の雑穀問屋たちが、大豆買い占めで大もうけしようとはかった。ひとり反対した和泉屋は、抜け荷の罪を着せられて没落、自殺に追いやられた。その娘おしん(原良子)は、親の敵を討と…

>>詳しくはコチラ

第3回「はみだし者に情なし」

  • 時間:47分
  • 放送日:1973/5/5

襲われている女を助け、目明しの六蔵に仕置をするところを鉄は乞食の亀吉に見られた。奉行所に囚われた亀吉は拷問に耐え兼ねて、鉄と錠のことを同心の島本に話してしまう。それを察した…

>>詳しくはコチラ

第4回「人間のクズやお払い」

  • 時間:47分
  • 放送日:1973/5/12

かみそり屋で男が殺されるのを半次が目撃する。それはここ最近界隈で幅をきかせている聖天の政五郎の仕業であることが判明する。政五郎は親分衆を次々と襲っていき、天神の小六とも会う…

>>詳しくはコチラ

第5回「仏の首にナワかけろ」

  • 時間:47分
  • 放送日:1973/5/19

芋屋の安蔵はまじめに商いをしていたが、場所代を求められて黒だるまの親分に襲われてしまう。そこを新潟の佐渡で流人の時に一緒だった念仏の鉄に助けられ、久しぶりの再会を果たす。そ…

>>詳しくはコチラ

第6回「塀に書かれた恨み文字」

  • 時間:47分
  • 放送日:1973/5/26

お島(三島ゆり子)の肉親が辻斬(ぎ)りに殺された。主水(藤田まこと)が、下手人は守山藩主松平忠則(中尾彬)らとつきとめるが、町方役人には手が出ない。
が、年期を伸ばして金…

>>詳しくはコチラ

第7回「閉じたまなこに深い渕」

  • 時間:47分
  • 放送日:1973/6/2

金貸しの清原検校(神田隆)を肉親のかたきと、お糸(柴田未保子)が切りかかった。主水(藤田まこと)が仲に入り、観音長屋に預けるが奉行の命令でお糸は検校の仕置きに差出すことにな…

>>詳しくはコチラ

第8回「力をかわす露の草」

  • 時間:47分
  • 放送日:1973/6/9

子供に恵まれない若年寄の妻ぬい(安田道代)の犬好きは異常で、不注意のあった犬係の腰元を、家臣の雲右衛門(大前均)に命じて制裁を加えた。みつ(丘夏子)は片輪にされ、縁談もこわ…

>>詳しくはコチラ

第9回「利用する奴される奴」

  • 時間:47分
  • 放送日:1973/6/16

岡場所の女郎お順(磯野洋子)に熱を上げた鉄(山崎努)は、お順に情夫がいるのを知った。その清造(津川雅彦)は、男前の顔と甘い言葉で十四人もの女をたぶらかし、女郎奉公させては金…

>>詳しくはコチラ

第10回「ぬの地ぬす人ぬれば色」

  • 時間:47分
  • 放送日:1973/6/23

川で洗われている友禅を、将軍の側室お美代(北林早苗)が欲しがった。娘ゆき(鮎川いづみ)の嫁入り用だから、と拒む父親とゆきの許婚者が、供の侍新八(上野山功一)に斬(き)り殺さ…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC・松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.