必殺仕掛人 第6回~第10回パック

  • 料金:120メダル
  • 視聴期間:7日間

購入する

【5話パック】
第6回~第10回がご視聴いただけます。

パック内容

第6回「消す顔消される顔」

  • 時間:47分
  • 放送日:1972/10/7

深川の木場の材木問屋、文珠屋多左衛門(三国連太郎)は、火事のたびに、自から避難民に救いの手をさしのべ「人助けの多左衛門」と呼ばれていた。
藤枝梅安(緒形拳)は、音羽屋半右…

>>詳しくはコチラ

第7回「ひとでなし消します」

  • 時間:47分
  • 放送日:1972/10/14

殺しの依頼は御家人、伊庭頼之丞(中尾彬)の妻、お此(河村有紀)、夫を殺してほしいという。一度は断った音羽屋半右衛門(山村聡)も、内情を調べた結果、殺しを引き受けた。
だが…

>>詳しくはコチラ

第8回「過去に追われる仕掛人」

  • 時間:47分
  • 放送日:1972/10/21

西村左内(林与一)は偶然、以前同藩だった松岡弥太郎(東野孝彦)と出会った。六年前二人は同志の者数名と奉行、矢部主膳(戸浦六宏)に直訴したが、その時左内は反省の色のない主膳を…

>>詳しくはコチラ

第9回「地獄極楽紙ひとえ」

  • 時間:47分
  • 放送日:1972/10/28

御寄屋坊主の伊皿子日乗(神田隆)は、人の弱点をつかんでゆすりを働いていた。今もやむを得ず公金を使い込んだ小心の勘定方、桜田嶺之進(剣持伴紀)をおどし、嶺之進の妻、千代(笠原…

>>詳しくはコチラ

第10回「命売りますもらいます」

  • 時間:47分
  • 放送日:1972/11/4

小間物屋の伊助(園井啓介)は病身の妻おりん(日高なみ)と幼い吉太郎(岡本崇)の三人暮し。その伊助が音羽屋半右衛門(山村聡)に実の兄、巳之吉の殺しを頼んできた。巳之吉は島帰り…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC・松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.