必殺仕事人V・激闘編 第1話~第5話パック

  • 料金:120メダル
  • 視聴期間:7日間

購入する

【5話パック】
第1話~第5話がご視聴いただけます。

パック内容

第1話「殺しの番号壱弐参」

  • 時間:46分
  • 放送日:1985/11/15

奉行所の仕事人狩りがいよいよ厳しくなり、主水らは裏稼業から手を引いて鳴りを潜めることに。しかし困窮した加代は、標的が北町奉行とは気付かずに闇の会からの仕事を引き受けてしまう…

>>詳しくはコチラ

第2話「大仕事!大名殺し」

  • 時間:46分
  • 放送日:1985/11/22

江戸市中では、井戸水を飲んで急死する者が続出。何者かがあちこちの井戸に毒を入れたらしく、奉行所は警戒にあたることに。そんな中加代は闇の会で仕事を請けるが、その標的は江戸留守…

>>詳しくはコチラ

第3話「大難関!大奥女ボス殺し」

  • 時間:46分
  • 放送日:1985/11/29

闇の会に出席した加代は、大奥御年寄・阿茶局殺しを五十両で請けることに。しかし主水・竜・政は、この難仕事を素っ気なく断ってしまう。そこに現れた弐は、加代に仕事料の大半を分け前…

>>詳しくはコチラ

第4話「顔と態度で損した親分の一生」

  • 時間:46分
  • 放送日:1985/12/13

今回の仕事の標的は、「関八州一の親分」と呼ばれ民百姓にも人望が厚い上州伊香保村の親分・仁吉。主水らはさっそく伊香保へ向かうが、そこで加代はこの仕事の依頼人を見かける。男の正…

>>詳しくはコチラ

第5話「りつの家出で泣いたのは主水」

  • 時間:46分
  • 放送日:1985/12/20

奉行所に「鬼を見た」という訴えが相次ぎ、主水は目撃談のあった芝・金杉へ赴く。が、そこには南蛮渡来品を扱う長崎屋があるだけで、鬼などいるはずもない。その頃闇の会に出席した加代…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC/松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.