必殺仕事人V・激闘編 第11話~第20話パック

  • 料金:200メダル
  • 視聴期間:14日間

購入する

【10話パック】
第11話~第20話がご視聴いただけます。

パック内容

第11話「加代、何でも屋婆さんに驚く」

  • 時間:46分
  • 放送日:1986/2/7

加代と同じ長屋に住む偏屈な婆さん・ぎんが、北町奉行所同心・中村左門を仕置して欲しいと闇の会に頼んできた。おぎんに肩入れする加代はたったの二両でこの仕事を請けるが、主水らは首…

>>詳しくはコチラ

第12話「頼み人は津軽のあやつり人形」

  • 時間:46分
  • 放送日:1986/2/14

女のお化けが出るという苦情を調査するため上野の森へ向かった主水は、そこで盲目の三味線弾き・小吉とその兄で人形遣いの喜太郎と出会う。一方闇の会に出席した加代は、陸奥藩主・田野…

>>詳しくはコチラ

第13話「主水の上司 人質になる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1986/2/21

加代が闇の会から、奇妙な仕事を請け負ってきた。依頼人は旅芸人の娘で、標的は十年前に彼女の両親を惨殺した押込み強盗の二人組み。だが、分かっているのは一人の左腕に刀傷があること…

>>詳しくはコチラ

第14話「せんとりつ 不倫する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1986/2/28

画商・南雲堂の主人・徳兵衛は、若年寄主催の絵の展覧会で息子を入選させ「将軍家御用絵師」にするため、審査員の買収を画策。しかし邪魔なのは、貧しいが腕の良い絵描き・重春であった…

>>詳しくはコチラ

第15話「主水、卵ひな人形をこわす」

  • 時間:46分
  • 放送日:1986/3/7

八千石の大名・八島は、ひな人形の蒐集が趣味。材木問屋・大黒屋重兵衛は、ひな人形作りの名人・荒月の最新作を八島のために手に入れようと画策。しかし荒月は、今作っている七段びなを…

>>詳しくはコチラ

第16話「主水、クモ男を捕り逃がす」

  • 時間:46分
  • 放送日:1986/3/14

主水は、長屋住まいで覗きが趣味の老人・茂平次を注意することに。そんな中闇の会に出席した加代は、茂平次が吉原の総元締・丁字屋松ヱ門殺しを五十両で依頼したことを知る。結局請ける…

>>詳しくはコチラ

第17話「江戸の空にハレー彗星が飛ぶ」

  • 時間:46分
  • 放送日:1986/3/21

金持ちで有名な蔵前の札差・筒見屋藤兵ヱが、加代を嫁にもらいたいと言い出した。ケチで有名な藤兵ヱは、先日偶然見かけた加代のがめつさが気に入ったというのだ。金に目が眩んだ加代は…

>>詳しくはコチラ

第18話「主水、お嬢様に振り回される」

  • 時間:46分
  • 放送日:1986/3/28

近頃江戸では、「お嬢様」が大人気。これに目を付けた加代は「お嬢様養成講座」を開くことにし、政の知り合い・お千賀に琴の先生を頼む。その頃お千賀の息子・仙之助は、両替商・武蔵屋…

>>詳しくはコチラ

第19話「主水、羊かんをノドにつめる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1986/4/18

品川問屋場の人足・助五郎が仲間の人足二人を殺して逃亡。問屋場を束ねる廻船問屋・天狗屋唐ヱ門は助五郎の人相書きを江戸中に撒いた。そんな中、闇の会に唐ヱ門殺しの依頼が。頼み人は…

>>詳しくはコチラ

第20話「主水、健康診断にひっかかる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1986/4/25

参は、丑の刻参りする若い女を偶然目撃。その藁人形には、「壱」「弐」「参」と文字が書かれていた。女の正体は、今売り出し中の女絵師・喜多川春草。しかし参には彼女に恨まれる覚えは…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC/松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.