必殺仕事人IV 全話パック

  • 料金:430メダル
  • 視聴期間:30日間

購入する

【全話パック】
第1話~第43話(全43話)がご視聴いただけます。

パック内容

第1話「主水悲鳴をあげる!」

  • 時間:46分
  • 放送日:1983/10/21

老中の水野と阿部を、何者かが襲撃。仕事人の仕業と見た奉行所が警戒を強める中、主水の元に水野と阿部を仕置する仕事が、それぞれ別個に舞い込んだ。老中らの勢力争いと睨んだ主水は、…

>>詳しくはコチラ

第2話「秀、少女の謎を明かす」

  • 時間:46分
  • 放送日:1983/10/28

秀が育てている娘・お民が、厳しいしごき教育で知られる十津川鍛錬塾の塾生たちに捕えられてしまった。彼らは親元へ戻るために塾を脱走し、通り掛かったお民を人質にして古びた小屋に立…

>>詳しくはコチラ

第3話「主水老人問題を考える」

  • 時間:46分
  • 放送日:1983/11/4

世間では、老人たちを預かり世話をする小金井施療院が大評判。加代が面倒を見ていた魚屋の姑・おまつも施療院に入ることになったが、間もなく心臓病で急死したと、おまつの遺骨が届けら…

>>詳しくはコチラ

第4話「主水犬にナメられる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1983/11/18

オランダ渡りの犬・蘭月姫を将軍家へ献上するため、京から尼門跡・清照尼の一行が江戸へやって来た。しかし気紛れで残酷な清照尼は、道中で気に入らない人々を平然と殺させていたのだ。…

>>詳しくはコチラ

第5話「お加代十里早駆けに挑戦する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1983/11/25

江戸市中は、一等賞金が二十五両という十里早駆け競争の話題で持ちきり。ところがその陰で、飛脚が斬殺され荷を奪われるという事件が続発していた。飛脚問屋の頭・和泉屋のお龍は、組合…

>>詳しくはコチラ

第6話「お加代商売敵の出現にあわてる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1983/12/2

武家の息子たちが通う私学の一流校・憂国館。その館長・渋井元厚は金儲けに走り、邪魔になった正義漢の副館長・小野利明を斬殺してしまう。利明の死後、一人息子の吉之助は生活費を稼ぐ…

>>詳しくはコチラ

第7話「主水忘年会の幹事でトチる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1983/12/9

おりくは、かつて上方で共に仕事人をしていた幇間・ピン助と再会。裏稼業から足を洗ったピン助は、お蘭という若い娘と共に静かに暮らしていた。そんな中、柳橋では売れっ子芸者・花蝶が…

>>詳しくはコチラ

第8話「せんとりつ子供をもらう!?」

  • 時間:46分
  • 放送日:1983/12/16

江戸では、犯行現場で決まって清元の「明烏」が聞こえるという、謎の連続殺人魔の話題で持ちきり。そんな中、せんとりつが遠縁の子供・孝三郎を中村家の跡継ぎとして養子に迎え、主水を…

>>詳しくはコチラ

第9話「主水晩めしをすっぽかされる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1983/12/23

江戸を騒がせる怪盗・幻一味に手を焼いた奉行所は、一味を捕えた者や手掛かりを報せた者に多額の賞金を出すことに。そんな中、怠け者で有名な半九郎が幻一味の盗品を質屋へ持ち込み、お…

>>詳しくはコチラ

第10話「主水せんを張り倒す」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/1/6

上様の寵愛を受けるお繁の方とその父・柳田松翁は、絵師・紅葉斎又平の娘・お秋を見かけ、その美しさに目を付ける。二人は、お秋を「お繁の方の妹」と偽って大奥へ上げ、将軍家の跡継ぎ…

>>詳しくはコチラ

第11話「秀催眠術をかけられる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/1/13

色っぽい目をした謎の女から宝船の絵を買った秀と順之助は、勇次やおりくを殺す夢を見てしまう。二人からその話を聞かされたおりくは、その女こそ夢で人を殺すという女仕事人・夢操りの…

>>詳しくはコチラ

第12話「勇次鼠小僧と間違えられる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/1/20

十万石の大名屋敷から五千両もの大金が盗み出され、貧しい長屋に小判がばら撒かれた。現場に「鼠小僧参上」との書付が残されていたことから、江戸市中は大騒ぎに。ところが大名屋敷の奥…

>>詳しくはコチラ

第13話「お加代りつの殺しを頼まれる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/1/27

ある日見知らぬ町娘が加代の家を訪ね、「中村主水の妻・りつを殺して欲しい」と、五両を置いて立ち去った。これを聞いて主水は仰天したが、思い当たる節が全くない上に、肝心の依頼人に…

>>詳しくはコチラ

第14話「主水節分の豆を食べる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/2/3

秀は偶然、仕事人同士の対決を目撃。生き残った方の仕事人は、秀に現場を見られたことに気付き襲い掛かってきたが、その場に現れたお民を見ると姿を消してしまう。秀は、その仕事人・小…

>>詳しくはコチラ

第15話「順之助いよいよ受験する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/2/10

江戸で評判の絵草子「江戸の目」に、主水が立ち小便している姿が描かれた。この一件で田中から大目玉を喰らった主水は、これを描いた絵師・長次郎をようやく捜し当て、怒鳴り込むことに…

>>詳しくはコチラ

第16話「主水転職を夢みる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/2/17

主水と同じく冴えない同心・木村が奉行所勤めを辞め、居酒屋を営む女・おすみと再婚することに。おすみの息子で元不良の政吉は、再婚する母のためにまとまった金を用意しようと、仕事探…

>>詳しくはコチラ

第17話「勇次吉原遊女に惚れられる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/2/24

貧しい中で小金を貯めていた彦太郎が、吉原一の遊女・小紫に一目惚れ。しかし小紫は、裏では仲間の利兵衛たちと共にあくどい金貸し業をやっていた。一方、馴染みの遊女・浦里に惚れ込ま…

>>詳しくはコチラ

第18話「なんでも屋の加代花嫁になる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/3/2

加代は大店の両替商・長崎屋の依頼で、花嫁の身代わりを演じることに。一人娘のお園が急病になったための代役らしく、五両貰えると聞いた加代は二つ返事で引き受けてしまう。しかし実は…

>>詳しくはコチラ

第19話「秀、天気を当てる女に出逢う」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/3/9

オランダ商人の血を引くお袖は、天気を当てるという特殊な才能を生まれ付き持っていた。見世物屋の紋太は彼女の「お天気当て」でひと儲けしていたが、これに目を付けた天文方改役・香田…

>>詳しくはコチラ

第20話「主水、宮本武蔵の子孫と試合をする」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/3/16

毎年恒例の、南北両奉行所による剣術対抗試合が行われることに。主水は宮本武蔵の末孫・向井に無様に負けてせんとりつをがっかりさせるが、その夜事件が発生。廻船問屋・相模屋の主人・…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC/松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.