必殺仕事人IV 第31話~第40話パック

  • 料金:200メダル
  • 視聴期間:14日間

購入する

【10話パック】
第31話~第40話がご視聴いただけます。

パック内容

第31話「加代幽霊になる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/6/1

加代の喧嘩相手で若手落語家の俗々亭えん馬(長吉)は、現実に起こった事件を織り込んだ新しい落語で、江戸で評判を集めるようになっていた。長吉の妹・お弓は武家屋敷で腰元をしていた…

>>詳しくはコチラ

第32話「主水超能力山伏に部屋を貸す」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/6/8

旅先で怪我をした勇次は、土地の親分・伊三郎の家に世話になることに。そんな中、土地の農家が押込み強盗に襲われ一家が皆殺しになる事件が発生。賞金稼ぎの勝三と鬼吉は、すぐさま犯人…

>>詳しくはコチラ

第33話「勇次悪女軍団と対決する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/6/15

元学者の妻・原田もえは、虐げられる女性を救うために離婚相談所を開設。だがその実態は、若い女に夫を誘惑させ、現場を掴んで離縁させるという強引さであった。そんな中、もえは呉服屋…

>>詳しくはコチラ

第34話「主水失神する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/6/22

主水は南町奉行の命令で、厳しい鍛錬で知られる金剛塾で一ヶ月間の研修を受けることに。研修には将来有望な掛川藩の秀才・平木新十郎も参加していた。国家老・黒井但馬の不正を調べ上げ…

>>詳しくはコチラ

第35話「田中筆頭同心見合いする」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/6/29

愛する男の罪をかぶって島送りになっていたお千賀が、七年ぶりに江戸へ戻って来た。彼女は加代に、「所帯を持つ約束をした、三味屋の勇さんを捜して欲しい」と依頼。これを聞いた加代は…

>>詳しくはコチラ

第36話「主水流れ星に願いをかける」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/7/6

幕府御用達の料亭・青柳楼は、江戸の長者番付一位の老舗。その一人娘でわがままに育ったお京が、「この世に二つとない物が欲しい」と言い出した。彼女の乳母に頼まれた加代は、竹細工師…

>>詳しくはコチラ

第37話「せん遂に再婚を決意する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/7/13

せんは、元旗本で今は隠居の堀田甚左衛門に熱を上げるようになった。この老いらくの恋を知った主水は、いびりから開放されるために何とか二人の仲をまとめようと画策。しかし甚左衛門の…

>>詳しくはコチラ

第38話「主水うなぎにナメられる」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/7/20

札差・近江屋仁兵衛は、その善行から「仏の仁兵衛」とあだ名される人物。しかし仁兵衛は、勘定組頭・大沼に黙認してもらいながら、裏では珊瑚やべっ甲の抜け荷を働いていたのだ。仁兵衛…

>>詳しくはコチラ

第39話「加代エリマキトカゲを目撃する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/7/27

最近江戸では、同心が何者かに殺される事件が頻発。死体の首にはいづれも黒い布が巻かれ、とかげの形をした傷が付けられていた。そんな中、加代と同じ長屋に住むおせきの息子・正太は、…

>>詳しくはコチラ

第40話「主水世にも不思議な朝顔を作る」

  • 時間:46分
  • 放送日:1984/8/3

植甚は、「江戸一番の朝顔作り」と言われた植木屋。しかし先代の死後跡を継いだ若主人の滝二郎と後家のお徳では、新種はなかなか作れない。そんな中、朝顔愛好家の札差・大口屋からの催…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC/松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.