新 必殺仕舞人 第1話~第10話パック

  • 料金:200メダル
  • 視聴期間:14日間

購入する

【10話パック】
第1話~第10話がご視聴いただけます。

パック内容

第1話「草津湯煙血の煙」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/7/2

仕舞人から足を洗った坂東京山とおはなは、鎌倉・本然寺で修行の日々を送っていた。しかしいよいよ剃髪するという日に、直次郎と手踊り一座の娘たちが本然寺へ逃げ込んで来た。娘たちが…

>>詳しくはコチラ

第2話「大黒舞は殺しの舞」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/7/9

権太が運んできた本然寺からの書状には、「山形紅花問屋雁木屋弥平」の文字が。これを見た京山は、いわくありげな娘・千代を匿いつつ、手踊り一座と共に出羽へと向かう。ところが出羽に…

>>詳しくはコチラ

第3話「三界節娘恋し父恋し」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/7/16

越後を目指していた京山一行は、道で倒れた老婆・お仲を助ける。彼女は娘のお千代を、江戸の口入屋を通じて奉公に出していた。しかし一年経っても何の連絡もないため江戸へ様子を見に行…

>>詳しくはコチラ

第4話「八木節は悲しい村の恨み節」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/7/23

鉱山から流れ出る毒水のため、渡川が汚染。困った下流の村々は集会を開き、名主と亥の吉が代表として江戸へ直訴に向かうことに。ところがその動きを代官に察知され、主だった者は殺され…

>>詳しくはコチラ

第5話「会津磐梯山涙の嫁入り」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/7/30

会津に入った京山一行は、ろうそく問屋総代・桔梗屋徳兵衛に頼まれ、彼の娘・お秋の祝言で祝いの舞を舞うことに。ところが花婿の清吉が死体で発見され、婚礼客は「八ッ目地蔵の祟りだ」…

>>詳しくはコチラ

第6話「南部よしゃれは鬼の道」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/8/6

南部藩と伊達藩の国境で南部藩の侍たちが襲われ、江戸まで運ぼうとしていた御用金が強奪された。その頃南部藩領内に入った京山らは、将軍家の使いで当地を訪れていた数寄屋坊主頭・神楽…

>>詳しくはコチラ

第7話「貝殻節は子捨て唄」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/8/13

権太が博打で負け、勧進興行の許し状をおきんという女に取り上げられた。話し合いの結果、おきんが鳥取での京山一座の興行を取り仕切るということでまとまり、京山らはやむなくおきんと…

>>詳しくはコチラ

第8話「その手は桑名の焼蛤」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/8/20

桑名に到着した京山とその一座は、河川敷に小屋を掛けることに。ところがそこへヤクザたちが現れ、この辺りの河川敷は鳴海屋仙右衛門の私有地だと言う。そこで京山は鳴海屋を訪ねるが、…

>>詳しくはコチラ

第9話「金毘羅舟々恨みの波越え」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/8/27

京山は、讃岐丸亀の若殿・継之助とその取り巻きを始末するよう、鎌倉・本然寺から指令を受ける。継之助は権力をかさにきて日々狼藉を繰り返し、領民たちを苛め抜いていたのだ。しかしこ…

>>詳しくはコチラ

第10話「喧嘩も楽しい河内音頭」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/9/3

河内へとやって来た京山一座は、木綿問屋・百舌屋丑造の世話になることに。ところがこの百舌屋は近所でも評判の女好きで、織り子たちに片っ端から手を出しては女房のおこのに怒鳴られる…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC/松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.