新 必殺仕事人 全話パック

  • 料金:550メダル
  • 視聴期間:60日間

購入する

【全話パック】
第1話~第55話(全55話)がご視聴いただけます。

パック内容

第21話「主水左遷を気にする」

  • 時間:46分
  • 放送日:1981/10/9

五年前に人を刺して江戸処払いになったお銀が、大木戸を破って江戸市中へ入った。彼女が命がけで江戸へ舞い戻ったのは、かつての愛人・井筒屋勘助に預けた愛娘・おこうに会うためであっ…

>>詳しくはコチラ

第22話「主水浮気する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1981/10/16

主水は、昔枕探しで挙げたことのある女・お園と再会。彼女に出会い茶屋へ誘われた主水はいそいそと出かけるが、そこへ捕り方が一斉に踏み込んだ。実は財産を騙し取られた駒形屋の訴えで…

>>詳しくはコチラ

第23話「主水かくれて夜勤する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1981/10/23

秀は、評判の悪徳商人・森田屋泰蔵の仕置仕事を請け負う。ところがいざ仕留めようとしたそのとき、連れの女が突然森田屋を神社の石段から突き落とし、殺してしまった。おりくの他に女の…

>>詳しくはコチラ

第24話「主水泣いて減食する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1981/10/30

猫を捕まえて皮を三味線屋に売っている娘・おくみが、4人の若侍と共におりくと勇次の店へ押し入った。聞けばおくみらは、高松藩江戸家老・堀内から同藩の若殿を斬るよう命じられている…

>>詳しくはコチラ

第25話「主水猫を逮捕する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1981/11/6

根津のヤクザ・鉄蔵の一人息子・禄太郎は方々で悪さを働いていた。彼が左官の松吉の一人娘・おひさに因縁を付けて乱暴を働こうとしたところへ、包丁を握り締めた松吉が乱入。松吉が倒し…

>>詳しくはコチラ

第26話「主水仮病休みする」

  • 時間:46分
  • 放送日:1981/11/27

諸大名から献上された真鯉が飼われている上野不忍池に、鯉盗人が出現。犯人は、同心の島本と池番役人の支倉であった。彼らは労咳を患う大商人に、妙薬とされる鯉を大金で売りつけていた…

>>詳しくはコチラ

第27話「主水出張する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1981/12/4

奉行所の同僚・恩地伊織の家に招かれた主水は、彼が婿養子であることを知り、親近感を覚える。ところが彼の妻・日輪は病弱で二十年間患っており、世話をする者がおらず困っているという…

>>詳しくはコチラ

第28話「主水弁解する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1981/12/11

夜廻り中に見覚えのある簪を拾った主水は、その持ち主・お絹を思い出しハッとする。お絹は盗賊・暗闇の利平の情婦で、数年前に喉を斬られて倒れているところを主水が召し取ったのだ。そ…

>>詳しくはコチラ

第29話「主水ねこばばする」

  • 時間:46分
  • 放送日:1981/12/18

南町奉行所に、次席同心・原田毅一郎が着任。切れ者の原田は着任早々抜け荷を摘発し、主水を感嘆させるが……。実は原田は、裏で廻船問屋・相模屋と組んで抜け荷の情報を掴んでいたのだ…

>>詳しくはコチラ

第30話「主水御用納めする」

  • 時間:46分
  • 放送日:1981/12/25

親の顔も知らず、それでも逞しく生きるスリの耳次とおよめ。そんな中、袋物問屋・武蔵屋と知り合ったおよめは、彼を父のように慕う。ところが武蔵屋は、老中・堀内家の用人・和田に無理…

>>詳しくはコチラ

第31話「主水蜂にゴマする」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/1/8

勇次は、仕事場から見える橋の上に毎夕人待ち顔で佇んでいる女に気が付いた。女はおもとと名乗ったが、何やら訳があるようで何も語ろうとはしない。その頃、新年早々金繰りに困っていた…

>>詳しくはコチラ

第32話「主水安心する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/1/15

将軍家の世継ぎ誕生を受けて特赦が発令され、遠島の罪人たちが江戸へ戻ってくることに。ところが、元山形屋の跡取り息子・友三も戻ってくると知った同心・熊森伝蔵は、顔を曇らせる。友…

>>詳しくはコチラ

第33話「主水粗食に我慢する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/1/22

旗本の名門・奥平家の周囲をうろついていた女が、奉行所に捕えられ折檻された。その女・夜鷹のお浪の面倒を押し付けられた主水は、突然彼女から名前を呼ばれ驚く。お浪は、先日風邪をこ…

>>詳しくはコチラ

第34話「主水家でほっとする」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/1/29

酒問屋・樽屋の娘で、勇次の三味線の元弟子・お町は、大奥へ上がって権力者の御台所に可愛がられていた。勇次は樽屋に頼まれ、お宿下がりで久しぶりに家へ帰ってくるお町に、新曲を教え…

>>詳しくはコチラ

第35話「主水友情に涙する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/2/5

このところ毎晩盗人が現れ、夜中に走り回らねばならない主水は閉口気味。そんな中、主水は現場近くでかつての大泥棒・穴熊の儀助と出くわす。今では夜鳴きそば屋の儀助に、心当たりはな…

>>詳しくはコチラ

第36話「主水凧市で交通整理する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/2/12

初老の女・お牧が、行方知れずの娘を捜して欲しいと奉行所へやってきた。何かと忙しい主水は、何でも屋の加代に押し付けようと長屋の場所を教える。が、その頃加代の長屋では、最近越し…

>>詳しくはコチラ

第37話「主水娘と同居する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/2/19

子供をさらってスリに仕立て上げ、荒稼ぎする金兵衛一味。その隠れ家に踏み込んだ主水は、そこにいたおきぬという少女を一時預かることに。一緒に過ごす内、いつしかおきぬに情が移って…

>>詳しくはコチラ

第38話「主水女の節句に遠慮する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/2/26

火事で焼失した氷川神社の社殿が再建されることになり、大工の親方・源太がその仕事を請け負うことに。しかし、代々の宮大工でありながらヤクザまがいのやり口で幅を利かせている鳥越の…

>>詳しくはコチラ

第39話「主水友達を気にする」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/3/5

おりくと勇次が、年期明けの後でも芸で身が立てられるよう、女郎たちに三味線を教え始めた。おりくらに影響を受けた女郎・お弓と大照は、年期が明けたら店を辞めると宣言。稼ぎ頭の2人…

>>詳しくはコチラ

第40話「主水ケチに感心する」

  • 時間:46分
  • 放送日:1982/3/12

金貸しの吉兵衛は、周囲から「ケチ兵衛」と噂されるほどの有名なドケチ。その吉兵衛が、大道芸で居合い抜きを披露していた剣客・藤巻甚九郎に絡まれていたところを、通り掛かったおりく…

>>詳しくはコチラ

(C)ABC/松竹
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.