LIMIT MAKE

LIMIT MAKE SHORT #11-3 青木大介プロが愛用するD・A・Sフックのニューモデル!

  • 時間:3分

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook

ディスタイルの新作、マイティーストレート3.8インチの最適セッティング方法を青木プロに教えてもらおう。
まず、今回のロケで登場回数が多かったネコリグの場合、シンカーは0.9gから1.3g程度。青木プロは、ワームの動きをよくするため、そしてキャスト時にワームが飛んでいってしまうのを防ぐために、直接ワームにフックを刺すことはせず、G7のワームプロテクトチューブの4ミリを使ってフックを固定しているそう。フックは、ガード付きのフィナDSR132 フィネスガード タイプDと、ガードがないDSR132を状況によって使い分ける。サイズは#6だ。
また、ノーシンカーワッキーやダウンショットワッキーの場合は、フックをワームの中央に刺せばOK。フックは同じくDSR132の#6だ。

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.