松本清張 黒革の手帖

第1話

  • 時間:61分
  • 料金:30メダル
  • 視聴期間:7日間

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook

東林銀行に勤める原口元子(米倉涼子)は、今日も営業用の笑顔で窓口に座っていた。その一方で、銀行の架空名義口座から大金を横領しつつ、架空名義預金者たちのリストを愛用の黒革の手帖に記していた。横領金が1億2千万円に達したとき、支店次長の村井(渡辺いっけい)らが元子の横領に気づく。それを知った元子は、そのまま銀行の外へ飛び出した。追いかけてくる村井をかわし、ほかの銀行に預けていた横領金をすべて引き出すことに成功した元子は、その夜、銀座の一流クラブ『燭台』で、きらびやかなドレスを身にまとい、ママの叡子(山本陽子)と共に客を見送っていた。必死で返済を求める村井らに、元子は黒革の手帖のリストを読み上げる。

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.