越路吹雪物語

番組情報

お得なパックで購入する

単話

1

blank
  • koshiji

1932年、東京――。歌が大好きな小学2年生の河野美保子(岩淵心咲)は授業中に歌い出して怒られてばかり。ある日、歌うことに夢中で足をケガしてしまうが、病弱な姉・真佐子(渡邉このみ)の世話に追われる母・益代(濱田マリ)には言い出せずにいた。 その夜、発作を起こした真佐子のため、益代は薬をもらいに病院へ。だが直後、美保子は真佐子が倒れていることに気づき…!?

1話につき

10メダル

1 購入する
2 購入する
3 購入する
4 購入する
5 購入する
  • 第1週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第1週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する

2

blank
  • koshiji

1937年、高等女学生になった美保子(瀧本美織)は学校が終わると幼なじみの片桐八重子(市川由衣)のもとに駆けつけ、畑仕事を手伝う日々を送っていた。そんなある日、下宿先に帰ると、東京で暮らす母・益代(濱田マリ)の姿が…! 女学校の校長から、このままでは落第だという手紙が届いたのだという。そんな美保子に、父・友孝(尾美としのり)はある提案を…!?

1話につき

10メダル

6 購入する
7 購入する
8 購入する
9 購入する
10 購入する
  • 第2週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第2週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する

3

blank
  • koshiji

なんとか落第をまぬがれた美保子(瀧本美織)にとって、宝塚音楽歌劇学校で過ごす日々も残すところ、あとわずかとなった。だが、美保子はなかなか芸名を思いつかず、新潟にいる父・友孝(尾美としのり)に考えてもらうことに。数日後、友孝から送られてきた手紙に書かれていたのは、新潟でのあの“思い出”にまつわる名前だった…!?

1話につき

10メダル

11 購入する
12 購入する
13 購入する
14 購入する
15 購入する
  • 第3週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第3週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する

4

blank
  • koshiji

新潟時代の親友・片桐八重子(市川由衣)が突然、宝塚の美保子(瀧本美織)のもとを訪ねてきた。一緒に舞台を観たあと、美保子は“宝塚らしい場所”をさがして案内する。 一方、時子(木南晴夏)は危篤に陥った父・雄三(佐戸井けん太)のかたわらに、母・秋子(原日出子)と共に寄り添っていた…。

1話につき

10メダル

16 購入する
17 購入する
18 購入する
19 購入する
20 購入する
  • 第4週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第4週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する

5

blank
  • koshiji

1940年、戦争による物資不足から食料や生活必需品が国に統制され、人々は不自由な生活を強いられるようになっていた。戦争の影が忍び寄る中、美保子(瀧本美織)がせっかく大きな役をもらった演目も、舞台がフランス・パリだという理由で変更になってしまった。 そして、時子(木南晴夏)たち『歌劇』編集部にもショックな知らせが舞い込む…!

1話につき

10メダル

21 購入する
22 購入する
23 購入する
24 購入する
25 購入する
  • 第5週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第5週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する

6

blank
  • koshiji

1945年春――。美保子(瀧本美織)は脚本家・庄司義男(駿河太郎)から突然、プロポーズされて驚く。庄司は故郷・静岡で家業の旅館を継ぐことになったため、美保子に一緒に来てほしいという。混乱した美保子は、時子(木南晴夏)に相談するが…!?

1話につき

10メダル

26 購入する
27 購入する
28 購入する
29 購入する
30 購入する
  • 第6週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第6週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する

7

blank
  • koshiji

新潟時代の幼なじみ・武藤大介(加治将樹)から、親友・片桐八重子(市川由衣)の死を聞いた美保子(瀧本美織)はショックで一晩泣き続ける…。翌朝、八重子の分までしっかり越路吹雪として生きようと決意した美保子は、退団届を提出するため、再び理事長・大塚弥一(宇梶剛士)のもとへ。ところが、理事長室の前には時子(木南晴夏)がいて…!?

1話につき

10メダル

31 購入する
32 購入する
33 購入する
34 購入する

8

blank
  • koshiji

舞台美術デザイナー・真木小太郎(長谷川朝晴)に別れを告げられた美保子(瀧本美織)はその夜、時子(木南晴夏)の家に泊めてもらう。時子の母・秋子(原日出子)から、やさしく頭をなでられ、落ち着く美保子。しかし、失恋の傷はそうたやすく癒されるものではなかった…。

1話につき

10メダル

35 購入する
36 購入する
37 購入する
38 購入する
39 購入する
  • 第8週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第8週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する

9

blank
  • koshiji

小さなケンカをきっかけにしばらく会えずにいた恋人・内藤法美(吉田栄作)がリサイタルの仕事を断ってきたと知り、美保子(大地真央)は大きなショックを受ける。空元気を出してリサイタルの準備を進める美保子を、時子(市毛良枝)は見守るしかなく…!?

1話につき

10メダル

40 購入する
41 購入する
42 購入する
43 購入する
44 購入する
  • 第9週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第9週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する

10

blank
  • koshiji

売れっ子作詞家となった時子(市毛良枝)の身体を心配し、新しい付き人を頼んだ美保子(大地真央)だったが、時子は「自分はあくまで越路吹雪のマネージャーだ」と頑なに言い張り、ケンカになってしまう。それ以来、2人の間には冷たい風が吹きはじめて…!?

1話につき

10メダル

45 購入する
46 購入する
47 購入する
48 購入する
49 購入する
  • 第10週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第10週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する

11

blank
  • koshiji

立て続けに両親を失った美保子(大地真央)を心配した時子(市毛良枝)は元気を取り戻してもらいたい一心で、今話題の演出家・浅利慶太(近江谷太朗)の舞台を観に行こうと誘う。浅利の演出に魅了された美保子は、自分も彼と仕事がしたいと考えはじめて…!?

1話につき

10メダル

50 購入する
51 購入する
52 購入する
53 購入する
54 購入する
  • 第11週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第11週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する

12

blank
  • koshiji

美保子(大地真央)は、久々に時子(市毛良枝)の母・秋子(原日出子)に会いに行くことに…。このところ、秋子の具合が思わしくないと聞き、自分が訪問することで何かを思い出すきっかけになったらと考えたのだ。 美保子にとって、秋子はもうひとりの大切な“お母ちゃん”。懐かしい思い出の数々を秋子に語りかけていたそのとき、“奇跡”が起きて…!?

1話につき

10メダル

55 購入する
56 購入する
57 購入する
58 購入する
59 購入する
  • 第12週パック
  • ●料金:40メダル
  • ●視聴期間:10日間
  • ※第12週をまとめてご視聴いただけます。
パックで購入する
ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.