番組トップ

必殺からくり人

第8回「私ハ待ッテル一報ドウゾ」

前の動画 次の動画

単話情報

関連番組

9年間も行方不明だった越前屋の息子の彦市(前田俊和)が見つかり、店へ帰った。母親のふゆ(高田敏江)はよろこんだが、彦市の幼なじみのせん(西崎みどり)は当人だとは納得できない。そして間もなくせんは水死体で堀に浮かんだ。仇吉(山田五十鈴)は藤兵衛(芦屋雁之助)の調べで、彦市を探し出した新兵衛(早川保)の巧妙な越前屋乗っ取り計画を知る。

単話