ENLIGHT

ENLIGHT SHORT #6-4 光大郎さんが今回使用したタックル

  • 時間:4分

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook

今回のロケで使った4タックルを紹介。
まず、クランクベイト用として、グラスコンポジットのブラックレーベルプラス661MLFB-Gとスティーズ SV TWのギア比6.3モデルのセット。ラインはダイワのモンスターブレイブZ12ポンドだ。
それから、主にラバージグを投げたヘビーバーサタイルタックルが、スティーズ・ショアコンペティションのキングバイパーとスティーズA TWのギア比7.1モデルという組み合わせ。ラインはスティーズフロロ・タイプモンスターの16ポンドを巻いている。
そして、やや巻きモノ寄りのバーサタイルタックルとして用意したのが、ブラックレーベルプラスの6101MRBとスティーズ SV TWギア比7.1モデルのセット。ラインはスティーズフロロ・タイプモンスターの12ポンドだ。
唯一のスピニングは、スティーズのキングボルトF-スペックとイグジストLT2500-C。ラインはスティーズフロロ・タイプフィネス4ポンドとなっている。

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.