ENLIGHT

ENLIGHT SHORT #4-1 発売されたばかりのハリーシュリンプを光大郎さんが解説!

  • 時間:4分

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook

ボトムアップから発売されたばかりの大注目ワーム、ハリーシュリンプについて光大郎さんに解説してもらった。
このワームの開発コンセプトは、スリムなフォルムと弱々しい微振動系のアクション。タフ化が進んでいる昨今のフィールドでは、クロー系やホッグ系のバルキーで大きなアクションに対してバスが反応しにくくなってしまっているため、より弱い動きを目指したのだという。
とはいえ、ただ動きを弱くしただけではバスを寄せることはできないし、反射的に食いつかせるリアクションバイトに持ち込むこともできない。そこで、ひとつひとつの動きは小さいがすべてのパーツが動く「細かなアクションの集合体」にして、食わせの力を高めているそうだ。
ノーシンカーでは、エビが逃げる動きそのものを演出。また、テキサスリグやリーダーレスダウンショットリグ、ジグトレーラー、キャロライナリグにも最適だという。

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.