ドラえもん

戦国のび兵衛がんばれ

  • 時間:22分

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook

スネ夫から骨川家に伝わるというりっぱな家宝(かほう)をじまんされたのび太。どうやら骨川家の先祖はとてもえらい家老(かろう)だったらしい。おもしろくないのび太はパパに先祖について聞いてみるが、野比家の先祖は侍(さむらい)ではなく、いつも寝てばかりいたため“ゴロ寝ののび兵衛(べえ)”とよばれる村人だったと聞いてガッカリしてしまう。
そんなのび太に同情したドラえもんは、タイムマシンで戦国時代に出かけ、ご先祖さまに出世してもらおうと考える。戦国時代は、戦いで手柄(てがら)を立てれば、どんな身分の者でも出世できた時代。ドラえもんは、ご先祖さまに殿様まで成り上がってもらい、スネ夫を見返そうというのだ。
ところが、戦国時代に到着した直後、のび太はのび兵衛とカン違いされ、ひょんなことから合戦(かっせん)に参加するよう、殿様から命じられてしまう。あせったのび太は、のび兵衛本人を説得するが、怖いことが大嫌いなのび兵衛は布団をかぶって寝てしまった。仕方なく、のび太はのび兵衛のかわりに、合戦に参加することを決意する。
だが夜明け前、敵方の忍者・雲隠(くもがくれ)ジャイ蔵に、殿様の娘・しず姫がさらわれる事態が起きて…!?

こんなおはなしもあるよ!

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.