ドラえもん

スケートするなら氷河期で

  • 時間:11分

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook

みんなとスケートリンクに遊びに来たのび太。ドラえもんから、履くだけで思った通りにすべることができる『全自動スケート靴』を借りたのび太は、しずかちゃんにいいところを見せようと張り切るが、人がいっぱいですべることができない。
どこか空いているところですべろうと考えたのび太は、しずかちゃんを誘い、ドラえもんと共に『タイムマシン』で氷河期へと向かう。
氷河期に着いたとたん、あまりの寒さに『全自動スケート炬燵(こたつ)』を出すドラえもん。一方ののび太は、華麗(かれい)なすべりをしずかちゃんに見せ、大まんぞく。さらに、しずかちゃんの手を取り、一緒にすべっていたのび太だったが、いつの間にか旧石器人の女の子とすべっていたからビックリ!
3人が『ほんやくコンニャク』を食べてその女の子に話しかけたところ、彼女はウパパ族のゴンエと言い、どうやらのび太が履いている全自動スケート靴を気に入ったらしく、スケート靴と自分の首飾りをかけて、スケート勝負を挑んでくるが…!?

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.