ドラえもん

ボクを写して!めんくいカメラ

  • 時間:8分

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook

ポケットにしまいっぱなしのひみつ道具を出して、手入れをしていたドラえもん。帰宅したのび太は、その中からめずらしいカメラを見つけて手に取ろうとするが、ドラえもんは「使わない方がいい!君のためだ!」と取り上げてしまう。
実は、これは『めんくいカメラ』というひみつ道具で、美しい顔しか写さないカメラだというのだ。つまり、イマイチ残念な顔や、標準以下の顔は写らないと説明するドラえもんだったが、それを聞いたのび太は、自信まんまんで自分を撮るようにと言う。
さっそくドラえもんがのび太に向けてシャッターを押すと、出てきた写真に写っていたのび太の顔は、なんとのっぺらぼうだった…!怒ったのび太は、誰の顔なら写すことができるのか、カメラを持って外に出る。すると、空地にしずかちゃんとスネ夫の姿が。はたして、めんくいカメラは、しずかちゃんやスネ夫の顔を写すのか…!?

ページトップへ戻る
Copyright(C) tv asahi All rights reserved.