ドラえもん

真夏の夜の大航海

  • 時間:22分

単話情報

関連番組

  • twitter
  • facebook

夏休み、スネ夫から別荘にさそわれたのび太。ところが、行きの電車の中で、別荘が建つ島には、遭難(そうなん)した乗組員たちの霊(れい)がゆうれい船に乗って上陸するというウワサがあると聞かされ、ふるえ出してしまう。
その夜、のび太をおどろかせようと考えたジャイアンとスネ夫が、キモだめし大会を開くと言い出した。こわくてたまらないのび太は、ドラえもんのポケットからひみつ道具をこっそり借りて、キモだめしに出発する。
ところが、のび太が持ち出したのは、『たましいステッキ』『オモイデコロン』『もぐら手袋』など、キモだめしには役に立たないものばかり。しかも、それらの道具を手当たり次第に使ったことで、逆に怖い思いをするはめに…! しまいには、地下の鍾乳洞(しょうにゅうどう)にあった、大昔に難破(なんぱ)した巨大な帆船に迷い込んでしまう。しかも、のび太が気づかないうちに、たましいステッキが遭難船に刺さり、船にたましいが宿ってしまい…!?

単話

Copyright(C) tv asahi All rights reserved.