番組トップ

松本清張 黒革の手帖

第3話

前の動画 次の動画

単話情報

関連番組

安島(仲村トオル)に危ないところを助けられた元子(米倉涼子)は、警察に連絡するという安島に、藤岡(小野武彦)は不倫相手で大ごとにしたくないと誤魔化す。だが安島は、藤岡と元子の会話を立ち聞きしていた。数日後、楢林美容外科クリニックを訪れた元子は、出し渋る楢林(小林稔侍)から5千万円を受け取り、その内の1千万円を楢林からの退職金だといって市子(室井滋)に渡し、この金で喫茶店を始めることを提案、市子と一緒に不動産めぐりを始める。一方、元子に好意を持つ橋田(柳葉敏郎)が、本格的に元子へのアプローチを開始してきた。自分の誘いをうまくかわす元子に、橋田は「銀座一のクラブ『ロダン』を買ってやる」と言い出す。

単話