お引越し記念! ドラえもん誕生日スペシャル「未来の迷宮(ラビリンス) おかし城(キャッスル)」「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」[2019年9月6日放送]

「未来の迷宮(ラビリンス) おかし城(キャッスル)」

「未来の迷宮(ラビリンス) おかし城(キャッスル)」「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」

「未来の迷宮(ラビリンス) おかし城(キャッスル)」「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」

ドラえもんの誕生(たんじょう)日、集まったみんなの前で、のび太はドラえもんに1まいのクッキーを差し出す。それは、22世紀で大人気の“おかしキャッスル”の誕生日チケットだった。空間モニターで参加していたドラミによると、おかしキャッスルは、世界中で愛されているスイーツ工房(こうぼう)で、そのオリジナルの誕生日ケーキは1日1組限定(げんてい)のため、なかなか当たらないのだという。それが今回、のび太がみごと当選したのだ。ドラえもんは、“夢(ゆめ)のどら焼きケーキ”が食べられると大よろこび! のび太たちはさっそく、22世紀へと出発する。
 たどり着いたおかしキャッスルは、チョコレートの噴水(ふんすい)や、おかしの実がなった木々に囲まれた夢のようなお城(しろ)だった。案内係のキャンディにさそわれて工房を見学したのび太たちは、おかしキャッスルではメカたちが音波によって自動的にスイーツを作っていることを知る。その音波は、ビスケットタワーの中で回っている、特別なレシピデータが記録されている“オカシックレコード”から出ており、そのレシピを生み出しているのが、天才パティシエのミスターマキャロンだった。どんな人物かと思いきや、ちょっとあやしい陽気なおじさんで…。
 ドラえもんが「ネコ型ロボット」だと聞いたキャンディは、なぜかはげしく動揺(どうよう)し、テーブルの上のマカロンタワーを倒してしまう。落ち込むキャンディを見たドラえもんは、『無生物指揮棒(しきぼう)』を取り出し、のび太にわたす。そして、のび太が指揮棒をふると、テーブルの上はあっという間に元の状態(じょうたい)に戻った!
 ドラえもんとのび太の仲の良さを見たマキャロンは、とつぜん「インスピレーション!」とさけび、走り去ってしまう。一方のキャンディは、レコードを手にビスケットタワーへともどるが、何やら深刻(しんこく)な顔をしていて…。
 しばらくすると、ジャイアンとスネ夫、さらにはしずかまですがたが見えなくなってしまった! のび太たちがさがし回っていると、なんとしずかたちそっくりのおかしがならんでいたからビックリ! その後もお城の中で次々と異常(いじょう)が発生し始めて…!?
 はたして、お城の中で何が起こったのか? しずかたちはどうなってしまったのか…!? 22世紀のスイーツ工房を舞台(ぶたい)に、のび太たちの大冒険(ぼうけん)が始まる…!

「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」

「未来の迷宮(ラビリンス) おかし城(キャッスル)」「謎のピラミッド!?エジプト大冒険」

2017年9月1日放送の誕生日スペシャルで放送した大人気ストーリーがふたたび登場! 紀元前千年の古代エジプトを舞台(ぶたい)に、のび太たちが大冒険をくり広げるよ!
くわしいおはなしはこちら