「ポケットの中のぴょん太」「平和アンテナ」[2019年1月25日放送]

「ポケットの中のぴょん太」

「ポケットの中のぴょん太」「平和アンテナ」

ドラえもんに『どこでもドア』を出してもらい、オーストラリアにコアラを見に来たのび太としずか。のび太たちが楽しんでいる間、昨夜寝(ね)ていないドラえもんは、木かげで昼寝をしていた。すると、どこからかやってきたカンガルーの子どもが、ドラえもんのポケットに入ってしまう。
 ところが、ドラえもんはまったく気づかず、どこでもドアでのび太たちと日本に帰ってしまった! そして、のび太の部屋にもどったとたん、ドラえもんのおなかが動き出し、ポケットからカンガルーの子どもが飛び出してきたからビックリ!
 ドラえもんたちはふたたびどこでもドアで同じ場所に行ってみるが、ほかのカンガルーのすがたは見当たらず、そのカンガルーもドラえもんのポケットの中にもどってしまう。しかたなく連れて帰ってきた二人は、カンガルーにぴょん太と名付け、ママにないしょで野菜を食べさせる。
 ところが翌日、ドラえもんが寝ている間に、ぴょん太がポケットからすがたを消してしまい…!?

「平和アンテナ」

「ポケットの中のぴょん太」「平和アンテナ」

学校の帰り道、ジャイアンたちと、テレビのヒーロー番組「ムテキマン」の話でもり上がるのび太だったが、家に帰るとパパとママが大ゲンカをしていた。どうにか止めようとするのび太だったが、「子どもはひっこんでなさい」とおこられてしまう…。
 こまったのび太はドラえもんに助けを求めるが、ドラえもんはのんびりとどら焼きを食べ続ける。そして、食べ終わると、ようやくポケットから『平和アンテナ』を取り出してスイッチを入れ、ケンカ中のパパとママの間にかざす。すると、二人は急におだやかになり、アッという間に仲直りしたからビックリ!
 ドラえもんによると、このアンテナから出る平和電波は、どんな争いごとでもピタリと止めることができるのだという。それを聞いたのび太は、「争いをなくして平和な世の中を作る」とドラえもんに言い放ち、平和アンテナを借りて出かけることに。
 その後、ジャイアンを見かけたのび太は、ジャイアンがだれかとケンカをするだろうと後をつけるが…!?

(「平和アンテナ」てんとう虫コミックス第25巻より)