「魔法使いのび太」「野比家、夢の温泉旅行」[2018年10月19日放送]

「魔法使いのび太」

「魔法使いのび太」「野比家、夢の温泉旅行」

テレビ番組の「魔女(まじょ)っ子ノブちゃん」の話題で、しずかたち女の子と楽しそうに話すのび太をバカにするジャイアンとスネ夫。ところが、しずかたちに言い返されてしまい、はらを立てた二人は、のび太をボコボコにする。くやしいのび太は、自分も魔法が使えれば…と、図書室で魔法の使い方が書かれた本をさがすが、見つからない…。
 話を聞いたドラえもんは、そんな本なんてあるわけがないと笑い出すが、のび太に泣きつかれ、しかたなく『魔法事典』を取り出す。辞典とは言っても何も書かれておらず、自分で好きなように書き込むと、それが魔法になるのだという。
 さっそく、「ほうきで空を飛ぶには、頭を三回かく」と書き込むドラえもん。すると、たまたまほうきを使っていたママの頭に葉っぱが落ち、ママが頭を三回はらったと同時に、ほうきごと空に舞い上がってしまったから大変! あわててページをやぶったところ、魔法が消え、ほうきもママも空から落ちてくる…。
 そこで、次は呪文を唱えることにしてみるが…!?

(「魔法事典」てんとう虫コミックス第37巻より)

「野比家、夢の温泉旅行」

「魔法使いのび太」「野比家、夢の温泉旅行」

どんな景色でも部屋の中にうつし出すことのできる『室内旅行機』で、夕日がしずむ美しい浜辺や、アフリカのジャングルの景色を楽しむのび太たち。すると、ママから逃げるようにパパが部屋に入ってくる。立体映像(えいぞう)のヒョウを見たパパは、あわてて部屋を出ていき、追いかけてきたママに、のび太の部屋にヒョウがいたと告げるが、ふたたびドアを開けても、そこにヒョウの姿はなかった…。
 話をごまかさないでくださいとママに怒られてしまうパパ。実は、連休に出かけたいとママから言いよられて逃げていたのだ。二人のやりとりを見たのび太たちは、室内旅行機を使って、家を温泉(おんせん)旅館にすることを思いつく。
 さっそく機械を家中に置き、温泉旅館の映像をうつす二人。広く見えても実際はせまい家のままなので、カベやテーブルなどにぶつかりつつ、四人は温泉旅行気分を楽しむ。ところがそんな時、ジャイアンとスネ夫が野球の誘いにやって来て…!?

(「温泉旅行」てんとう虫コミックス第6巻より)