ジャイアン誕生日!特別企画!「ウラオモテックス」「スランプ!ジャイアン愛の新曲」[2017年6月9日放送]

「ウラオモテックス」

「ウラオモテックス」「スランプ!ジャイアン愛の新曲」

誰にでも調子のいいことばかり言っているスネ夫と比べられ、ママに怒られたり、ジャイアンに殴られたり、しずかに注意されたり、しまいには花ドロボウにまちがえられたりと、さんざんな目に合うのび太。
 そんなのび太に泣きつかれたドラえもんは、『ウラオモテックス』を取り出す。これを体に貼ると、裏でコソコソやっていたことや心の中で思っていることを、大っぴらにやってしまうというのだ。
 さっそくスネ夫の背中にウラオモテックスを貼ったところ、突然みんなに暴言(ぼうげん)を吐き始める。スネ夫の本音が次々と明らかになり、みんなもスネ夫の正体がわかったと、よろこぶのび太。
 ところが、のび太たちが目を離したすきに、パパがウラオモテックスをお尻に貼りつけたまま仕事に行ってしまったから大変! のび太たちはあわててパパを追いかけるが…!?

(てんとう虫コミックス ドラえもん第12巻「ウラオモテックス」より)

「スランプ!ジャイアン愛の新曲」

「ウラオモテックス」「スランプ!ジャイアン愛の新曲」

路上で歌うミュージシャンが、58年もロックスターを目指していると聞いたジャイアンは大感動。そのミュージシャンの「歌に必要なのは愛だ!」という言葉に影響(えいきょう)を受け、久しぶりにリサイタルを開くと言い出す…。
 2日後のジャイアンの誕生日に新曲を発表すると張り切るジャイアン。そこで、のび太たちは、新曲ができなければリサイタルは中止になるかもしれないと考え、新曲作りをじゃますることに。マンガや最新ゲームをプレゼントしたり、ドラえもんのひみつ道具を使ったりしてみるが…!?
 そんな中、ジャイアンがのび太とドラえもんを訪ねてくる。どんなに考えても新曲が作れないと悩むジャイアンに、ドラえもんは使いたい歌詞のフレーズを入れるだけで、自動的に曲を作ってくれる『ヒットソングコング』を貸すことに。しかも、この道具にはボイストレーニング機能もついているらしい。
 よろこんでヒットソングコングを借りていくジャイアンだったが…!?