「ようこそ!ハリボテの城へ」「おばけ口目の怪事件」[2017年4月14日放送]

「ようこそ!ハリボテの城へ」

「ようこそ!ハリボテの城へ」「おばけ口目の怪事件」

ホテルとして泊まることができる海外の古城に行ってみたいというしずか。その願いを聞いたのび太は、「ぼくが連れて行ってあげる。ドラえもんに頼めばなんとかなるから」と勝手に約束してしまう。
 帰宅したのび太がドラえもんに頼んでいると、先生からママに電話が入る。どうやらママとのび太に話があるらしい。これから来ると聞いたのび太は、先生を探しに行き、「ママは急用で出かけた」とウソをつくが、先生には通用しない…。その様子を見たドラえもんは仕方なく、映画撮影のためのセットを作るひみつ道具『セットメーカー』を取り出す。
 ドラえもんが、野比家を思い浮かべながらセットメーカーのボタンを押したところ、なんと空き地に野比家そっくりの家が現れたからビックリ! しかしそれは、ベニヤ板でできた“ハリボテ”のセットだった。のび太とドラえもんは、そのハリボテの家に先生を連れていくが…!?
 その後、のび太は裏山に古城のセットを建てることを思いついて…!?

(てんとう虫コミックス ドラえもん40巻「またまた先生がくる」より)

「おばけ口目の怪事件」

「ようこそ!ハリボテの城へ」「おばけ口目の怪事件」

ある夜、スネ夫の部屋のマンガ本がベトベトに汚されるという怪事件が起きた。すると、その話を聞いたジャイアンも、自分の部屋で食べようと思った団子が誰かに食べられてしまったと告白。どちらも窓が少しだけ開いていたというが、ジャイアンの部屋は2階。スネ夫とジャイアンは、ドラえもんがひみつ道具を出して何かしたのでは…とうたがう。
 心当たりのないドラえもんは必死に否定するが、謎は深まるばかり…。ところが、のび太は、「ジャイアンとスネ夫にバチが当たったんだ」と言い切る。
 その後、帰宅したのび太は、ママから宿題が終わるまで一歩も家を出ないよう、きつく言われてしまう。さらに、ドラえもんに見張りを頼むママ。困ったのび太は、外でどら焼きが待っているとドラえもんにウソをつく。すぐにウソに気づいたドラえもんが部屋に戻って来ると、なんとのび太がスラスラと宿題をやっていた。しかも答えが全部合っていたため、ドラえもんはのび太を怪しむが…!?

(てんとう虫コミックス ドラえもん41巻「出ちょう口目」より)