10月からの新オープニング曲は星野源さんの『ドラえもん』に決定!&サバンナ高橋さんとスネ夫の新コーナーもスタート![2019年9月6日]

来月から毎週土曜ごご5時“お引越(ひっこ)し”する国民的人気アニメ『ドラえもん』。その新たなスタートを記念して、人気アーティスト・星野源(ほしの・げん)さんによる大ヒット曲『ドラえもん』新オープニングテーマに決定しました!

タイトルもそのものズバリの『ドラえもん』は、2018年3月に公開され、ドラえもん映画(えいが)シリーズ最高のヒットを記録した『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌として書き下ろされたもの。軽やかなメロディーと作品の世界観を表現(ひょうげん)した歌詞(かし)、そしてなんといっても、「どどどどどどどどど ドラえもん」という印象的なフレーズが、子どもから大人まで幅(はば)広い年代の心をわしづかみにし、大旋風(せんぷう)を巻き起こしました。

映画主題歌が、テレビアニメのオープニングテーマにもなるのは、アニメ放送40周年を迎えた『ドラえもん』の歴史の中でも初めてのこと! 10月の“お引越し”に合わせて、番組『ドラえもん』サイドからの提案(ていあん)に、星野さんが応(こた)えるかたちで実現しました。
『ドラえもん』をふくむ全楽曲が、先日ストリーミング配信を開始し、大注目を集める星野さんと超(ちょう)“ド”級のインパクトで日本を席巻(せっけん)したこの大ヒットナンバーが、“ド”曜日を舞台(ぶたい)にますますパワーアップを果たす『ドラえもん』の開幕(かいまく)を最高にもり上げてくれることはまちがいありません! 
10月からの、テレビアニメ『ドラえもん』オープニングにぜひご期待ください!

<星野源さんコメント>
『ドラえもん』という歴史あるレギュラーアニメの新たなオープニングテーマにぜひこの曲を、というお話を聞いて、うれしくてうれしくて飛び上がりました。ドラえもんと藤子先生のことを数ヶ月考え続け、心血注いで曲を作ってよかったと、音楽家としてとても誇(ほこ)らしい気持ちです。



さらに、10月からはなんとお笑いコンビ・サバンナ高橋茂雄(たかはし・しげお)さんスネ夫がタッグを組んだ、新ミニコーナーがスタートします。その名も、『スネ夫としげお』
芸能(のう)界きっての『ドラえもん』通として知られる高橋さんは、2017年から『映画ドラえもん』のゲスト声優(せいゆう)3年連続で務(つと)めており、その舞台(ぶたい)あいさつでスネ夫とも意気投合! 新コーナーは、意外と気の合うこの2人(!?)が、夕日をバックにひみつ道具をテーマにしみじみと語りあっていくという内容(ないよう)です。いったい2人はどんなひみつ道具について、どんなやりとりをくり広げていくのでしょうか? “スネ夫としげお”の絶妙(ぜつみょう)かつ、おかしなトークは必見です!

そして、本日9月6日(金)にお送りする『ドラえもん誕生日スペシャル』では、10月からの新展開をドラえもんからお知らせするショートアニメを放送。こちらもお楽しみに! このほか、ドラえもんたちが未来のおかしのお城(しろ)で大冒険(ぼうけん)をくり広げる新作エピソード『未来の迷宮 (ラビリンス)おかし城(キャッスル)』や、もう一度見たいというリクエストにお応えした、傑作(けっさく)アドベンチャーストーリー『謎(なぞ)のピラミッド!?エジプト大冒険』を放送! 豪華(ごうか)2本立てで、たっぷりドラえもんのバースデーをお祝いします。
今夜の『誕生日スペシャル』はもちろん、10月から子どもたちの“ド”曜日にたくさんの夢(ゆめ)をおとどけしていく『ドラえもん』をお楽しみに!