40周年記念!夏の1時間スペシャルが7月19日(金)放送決定![2019年6月21日]

今年4月、アニメ放送40周年に突入(とつにゅう)し、さまざまな記念プロジェクトを展開(てんかい)しているドラえもんが、来月7月19日(金)放送40周年を記念した1時間スペシャルを放送することが決定しました!
40周年という大きな節目にふさわしく、スペシャルかつ、もりだくさんの内容(ないよう)でお送りする、その名も『40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル』最大のみどころは、オリジナルエピソード『イロガラドラえもん』。ドラえもんがなんと“柄(がら)モノ”に大変身!? 40年の歴史の中で最大の衝撃(しょうげき)が、この夏やって来ます!

ドラミからプレゼントされた「つや出しワックス」をぬったところ、なぜかさわったものの色や柄と同じ様になってしまったドラえもん。タオルでからだをふけば、タオルの花柄がうつってしまい、木によりかかると木目になり、さらにハートや水玉、チェックなど次々とさまざまな色や柄に変わってしまいます。
さらにはのび太の答案用紙をさわってしまい、衝撃の“0点柄”になったり、ジャイアンにぶつかったために、ギザギザでおなじみのあの“ジャイアン柄”にも変身するハメに…! はたしてドラえもんは元のすがたにもどることができるのでしょうか…!?
こんな色&柄モノのドラえもんが登場するのは、アニメ40周年の歴史の中で初! まさに、今回しか見ることができない特別なストーリーをお見のがしなく!

そしてなんと、この『イロガラドラえもん』は、7月13日(土)からスタートする『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』にも登場します!
夏祭り会場では、『ドラえもんARアトラクション 恐竜(きょうりゅう)大冒険(ぼうけん)』『ドラえもん びっくり!?巨大(きょだい)バルーン』など、あちこちでさまざまなドラえもんに会うことができますが、そこに『イロガラドラえもん』が参入! 
今までに見たことのない、バリエーションゆたかな『イロガラドラえもん』がずらりとならぶ『イロガラドラえもんウォール』は、写真映(ば)えすることまちがいなし! また、夏祭り会場内に設置(せっち)された『イロガラドラえもん』にスマホのカメラをかざすと、ひみつ道具を集めることができる『ドラえもんARスタンプラリー』も! ひみつ道具を3コ以上集めると、夏祭り限定(げんてい)のオリジナルフォトフレームをプレゼント! スマホがあればカンタンに楽しめるスタンプラリーとなっています!
さらに、『イロガラドラえもん』のオリジナルグッズも販売(はんばい)予定! この夏、『イロガラドラえもん』が大旋風(せんぷう)をまき起こすよ~!

そして、『40周年だよ!ドラえもん1時間スペシャル』では、『イロガラドラえもん』のほか、『海に入らず海底を散歩する方法』『22世紀で夏休み』といった、夏にぴったりのおはなしもおとどけします!
『海に入らず海底を散歩する方法』は、『水よけロープ』を使ってのび太とドラえもんが海底散歩を楽しむおはなし。『22世紀で夏休み』は、22世紀に帰ったドラえもんとセワシのおはなし。レギュラー放送ではほとんど描(えが)かれることのない未来を舞台(ぶたい)にした特別ストーリーだよ。
“アニメ40周年”をお祝いする、ドキドキわくわくの1時間スペシャルをお楽しみに!