映画ドラえもん コレクション

2018年公開 のび太の宝島

「宝島を見つける」とジャイアンたちに宣言したのび太は、ドラえもんのひみつ道具『宝探し地図』を使って、宝島を探すことに。地図が指し示した場所は、太平洋上に突然現れた新しい島だった!
ノビタオーラ号と名付けた船で宝島に向かう中、島に上陸する直前で海賊(かいぞく)におそわれてしまうのび太たち。しかも、しずかが海賊船にさらわれてしまった…! その後、のび太たちは海賊船から逃げ出し、宝島の秘密を知る少年・フロックと、オウム型ロボットのクイズと出会う。
はたしてのび太たちは、しずかを助けることができるのか? そして、宝島に隠された秘密とは…!?
【主題歌】星野源 『ドラえもん』

2017年公開 のび太の南極カチコチ大冒険

真夏の暑さにたえられなくなったのび太とドラえもんは、『どこでもドア』で巨大な氷山へ。そこでドラえもんのひみつ道具『氷細工ごて』で、遊園地を作ることにしたのび太たちは、氷漬けになっているふしぎな腕輪(リング)を見つける。調べてみたところ、その腕輪が氷に埋まったのは、なんと10万年前の南極だった…!
腕輪の落とし主を探しに、南極へと向かうのび太たち。すると、南極の氷の下に巨大な都市遺跡(いせき)が姿を現す。腕輪を落とし主に届けるため、のび太たちは、『タイムベルト』を使って、10万年前へと向かうが…!?
【主題歌】平井堅 『僕の心をつくってよ』
【2017年のできごと】 桐生祥秀が陸上100m走において日本人初の9秒台(9.98秒)を記録

2016年公開 新・のび太の日本誕生

家出を決心したのび太は、ドラえもん、しずか、スネ夫、ジャイアンと共に、タイムマシンでまだ誰もいない7万年前の日本へと向かう!
大自然の中に自分たちだけのパラダイスを作り、たっぷり遊んだのび太たちは、いったん戻った現代で、時空乱流(じくうらんりゅう)に巻き込こまれてしまった原始人の少年・ククルと出会う。ククルの家族がいるヒカリ族は、精霊王(せいれいおう)ギガゾンビとクラヤミ族におそわれたという。
ククルとともに原始時代に戻った5人は、ヒカリ族を救うため立ち上がる…!
【主題歌】山崎まさよし『空へ』
【2016年のできごと】リオデジャネイロオリンピック開催

2015年公開 のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)

シリーズ35作目。テレビのヒーロー番組に影響を受けたのび太たちは、ドラえもんに「バーガー監督」を出してもらい、みんなでヒーロー映画の撮影を始める。ところが、ちょうど地球に不時着していたポックル星人のアロンに、本物のヒーローとまちがえられてしまう…。
アロンと一緒に、宇宙にあるポックル星へと向かうのび太たち。ところがポックル星は、宇宙海賊に占領されていた…!
のび太たち「銀河防衛隊」は、本物のヒーローとなり、ポックル星を救うことができるのか…!?
【主題歌】miwa 『360°(さんびゃくろくじゅうど)』
【2015年のできごと】北陸新幹線開業

2014年公開 新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~

夏休みのある日。のび太は「地球には、まだ隠された秘境があるはずだ!」と大冒険できる場所を探しはじめる。そんな時、空き地で出会った子犬・ペコが、山積みの衛星写真から、ジャングルの奥地に立つ謎の巨神像を見つけ出した。のび太たち5人とペコは、巨神像の謎を解き明かすため、ジャングルに向かう。数々のピンチを乗り越えて辿り着いた先は、人間とは別に独自の進化を遂げた犬の国“バウワンコ王国”。しかし王国は、世界征服を企む大臣に支配されていた!
【主題歌】Kis-My-Ft2『光のシグナル』
【2014年のできごと】
ソチオリンピック開催(フィギュアスケート男子で羽生結弦が日本初となる金メダルを獲得)
消費税5%から8%へ

2013年公開 のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)

ある日、昼寝をしていたドラえもんは、謎の男・怪盗DXに大事な鈴を盗まれてしまう! ひみつ道具「シャーロック・ホームズセット」のひとつ、「手がかりレンズ」をのぞいてみたところ、そこには空中に浮かぶ未来の博物館「ひみつ道具ミュージアム」が映っていた。
ドラえもんたちは鈴を探すため、すべてのひみつ道具が展示されているという夢のような博物館「ひみつ道具ミュージアム」へと向かうが…。
【主題歌】Perfume 『未来のミュージアム』
【2013年のできごと】
2020年オリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決定
富士山が世界文化遺産に決定

2012年公開 のび太と奇跡の島 ~アニマルアドベンチャー~

「タイムトリモチ」で500年前に絶滅(ぜつめつ)した幻の鳥・モアを捕まえてしまったのび太とドラえもんは、絶滅動物を保護しているベレーガモンド島に、モアを連れて行くことに。そこは、「伝説のゴールデンヘラクレス」と呼ばれる、黄金のカブトムシの力に守られた不思議な島だった。
のび太たちは、島に住むロッコロ族の少女コロンや、のび太そっくりの少年・ダッケらと仲良くなる。ところが、悪の商人・シャーマンとその手下たちが伝説のゴールデンヘラクレスを狙っていて…!
【主題歌】福山雅治 『生きてる生きてく』
【2012年のできごと】 東京スカイツリー開業、ロンドンオリンピック開催

2011年公開 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~

北極でナゾの青い球体と巨大ロボットの足らしきものを見つけ、ひろって来たのび太。それ以来、次々とロボットの部品がのび太の家の庭に降ってくる!
のび太とドラえもんは、誰もいない「鏡面世界」でそれらの部品を組み立て、巨大ロボット「ザンダクロス」を完成させる。
そんなある日、のび太の前にザンダクロスの持ち主だと名乗る不思議な女の子・リルルが現れる。実は、ザンダクロスとリルルはロボットの星“メカトピア”から、地球人を支配するために送り込まれたロボットだった…!?
【主題歌】BUMP OF CHICKEN 『友達の唄』
【2011年のできごと】 東日本大震災発生、FIFA女子ワールドカップで日本代表が初優勝、地上デジタル放送へ移行(テレビ朝日は10チャンネルから5チャンネルへ)

2010年公開 のび太の人魚大海戦

シリーズ通算30作目。ひみつ道具の「架空水面シミュレーター・ポンプ」を使って、町を海の底に変えて遊んでいたのび太とドラえもん。するとそこに、人魚族の姫・ソフィアがまよいこんでくる。人魚族は、5000年も前に“アクア星”から地球へと移住し、地球の海底に暮らし始めたのだという。
ソフィアと共に海の世界を訪れたのび太たちは、「人魚スーツ」を着て海の冒険を楽しむが、突然、巨大ウツボにおそわれてしまう。なんとか助かったものの、しずかが何者かにさらわれてしまう…!
【主題歌】青山テルマ 『帰る場所』
【2010年のできごと】 バンクーバーオリンピック開催

2009年公開 新・のび太と緑の宇宙開拓史

ある日、のび太の部屋の畳が突然跳ね上がり、宇宙のはるか彼方を航海する宇宙船とつながってしまった! 宇宙船を操縦していたのは、コーヤコーヤ星に住む開拓移民の少年ロップルと相棒チャミー。緑ゆたかなコーヤコーヤ星にはフシギな動物がいっぱいおり、のび太たちはロップルたちと楽しい時間を過ごす。
 ところが、開拓中のコーヤコーヤ星にはナゾの力を秘めた“ガルタイト鉱石”という資源があり、それをねらう“ガルタイト鉱業”が密かにおそろしい計画を進めていて…!?
【主題歌】柴咲コウ 『大切にするよ』
【2009年のできごと】 ドラえもんTVアニメ30周年、民主党政権発足

2008年公開 のび太と緑の巨人伝

のび太は、裏山から拾ってきた小さな苗木に、「植物自動化液」をかける。自由に動き回ることができるようになった苗木をキー坊と名づけたのび太は、自分の弟のようにかわいがっていた。
そんなある日、キー坊と共に裏山に行くと、突然、雷が鳴り、大きな渦が出現。みんなその渦に巻き込まれてしまう。
みんながたどり着いたのは、植物が支配する“緑の星”だった…。
【主題歌】絢香『手をつなごう』
【2008年のできごと】 北京オリンピック開催

2007年公開 のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~

「魔法が使えたら便利にちがいない!」と思いついたのび太は、もしもボックスで魔法の世界を作り出す。だが、ここでもやっぱり不器用なのび太は、魔法がうまく使えない。
そんな中、のび太は、魔法を自由にあやつる美少女・美夜子とその父・満月牧師に出会った。牧師から、悪魔族が住む“魔界星”が地球に接近、地球侵略を企てていると聞いたのび太たちは…!?
【主題歌】mihimaru GT『かけがえのない詩』
【2007年のできごと】 郵政民営化スタート

2006年公開 のび太の恐竜2006

新メンバー初の映画シリーズは、あの名作のリメイク作品。
のび太が見つけた化石を、タイムふろしきで一億年前の姿に戻すと、それはなんと恐竜のタマゴだった!
タマゴをかえしたのび太は、生まれた恐竜の赤ちゃんを「ピー助」と名づけ、大切に育てることにするが…!?
【主題歌】スキマスイッチ『ボクノート』
【2006年のできごと】 トリノオリンピック開催

2004年公開 のび太のワンニャン時空伝

シリーズ25作目。川で溺れかけていた子犬を助けたのび太は、イチという名前をつけ、内緒で部屋の中で飼うことにした。
そんなある日、裏山が人間に捨てられた犬や猫たちでいっぱいになっていることを知ったのび太は、イチを含む犬や猫たちを小さくしてタイムマシンに乗せ、3億年前の人間が誕生する以前の世界へ連れて行く。そして、イチに自分たちの力で暮らしていける方法を教えこむ。
翌日、タイムマシンで、再びイチのいる世界へ向かうが、時空のねじれに巻き込まれてしまい…!?
【主題歌】島谷ひとみ『YUME日和』
【2004年のできごと】 アテネオリンピック開催、新潟県中越地震発生、新紙幣発行

2003年公開 のび太とふしぎ風使い

台風が過ぎ去ったある日、のび太はふしぎなつむじ風に出会う。その生き物を「フー子」と名付けて育てることにしたのび太。フー子は知識を持った台風の子どもだった。
日に日にフー子のもつ風の力が大きくなったため、どこでもドアで大平原へ。そこは風船みたいなタヌキや空飛ぶ羊などもいる、不思議な場所で、風を操る、風の民が住んでいた。
【主題歌】ゆず『またあえる日まで』
【2003年のできごと】 六本木にテレビ朝日新社屋完成

2002年公開 のび太とロボット王国(キングダム)

のび太が勝手にドラえもんのスペアポケットを使って「未来デパート通販マシン」でロボットを注文してしまい、街は未来のいろんなロボットであふれ、大パニックに!
その中に、一体だけ男の子型のロボットが迷いこんでいた。みんなはタイムマシンに乗って、この少年ロボットを生まれた世界まで連れていくことに。着いた先は、なんと、人間とロボットが共存する「ロボット王国(キングダム)」だった!
【主題歌】KONISHIKI『いっしょに歩こう ~Walking Into Sunshine~』
【2002年のできごと】 日本と韓国でFIFAワールドカップ共同開催

2001年公開 のび太と翼の勇者たち

出木杉から、鳥人伝説の話を聞いたのび太は、空を飛ぶ実験をしている途中で、翼の生えた鳥人間・グースケとぶつかってしまった。
ドラえもんに人力飛行機を修理してもらったグースケが、再び飛び立つと、突然、空に大きな穴が開き、みんなも吸い込まれてしまう。
穴の向こうには、鳥人間の世界“バードピア”が広がっていた!
【主題歌】知念里奈『Love You Close』
【2001年のできごと】 アメリカ同時多発テロ事件発生

2000年公開 のび太の太陽王伝説

タイムホールの故障で、のび太の部屋が古代のマヤナ国という国とつながってしまった。のび太はそこで、自分そっくりの王子・ティオという少年に出会う。
現代の日本に来たティオは、みんなにのび太と間違えられ、マヤナ国にテストを忘れ、取りに戻ったのび太は、ティオと間違えられ、王宮に連れて行かれてしまう。 【主題歌】由紀さおり・安田祥子『この星のどこかで』
【2000年のできごと】 九州・沖縄サミット開催、シドニーオリンピック開催

1999年公開 のび太の宇宙漂流記

シリーズ20作目。未来の「スタークラッシュ」ゲームで宇宙探検を楽しんでいたところ、ジャイアンとスネ夫が、ゲームの中で迷子になってしまった!
しかもママがゲームの本体をゴミといっしょに捨ててしまったから大変!
だが、なぜかそのゲームは、UFOの中にあることがわかる。のび太たちは、宇宙救命ボートでそのUFOにやっと追いつくが…!?
【主題歌】SPEED『季節がいく時』
【1999年のできごと】 ユーロ通貨導入、ハッピーマンデー制度導入

1998年公開 のび太の南海大冒険

「宝島」の本を読んだのび太が、自分も宝探しをしたいと言いだした。一同は、ドラえもんの「宝探し地図」を手に、海の冒険へ出かける。
みんなが冒険を満喫していたそのとき、突然異変が起き、船は本当の海賊がいた17世紀のカリブ海へタイムワープしてしまった!
海賊船に襲われる中、のび太は海に流されてしまい、ドラえもんは大事なポケットをなくしてしまうという大ピンチに…!
【主題歌】吉川ひなの『ホットミルク』
【1998年のできごと】 長野オリンピック開催、郵便番号が7桁に

1997年公開 のび太のねじ巻き都市冒険記(シティーぼうけんき)

藤子・F・不二雄先生の遺作(先生自らの脚本作品として)。
のび太は、ドラえもんが22世紀の商店街の福引きでもらってきた小惑星に、おもちゃの町・ねじ巻き都市(シティー)を作ることに。
のび太たちが、順調に都市を作り上げていく中、地球の凶悪犯・熊虎鬼五郎が、どこでもドアを通ってねじ巻き都市にやってきた!
鬼五郎はタマゴコピーミラーで自分の分身をどんどん作り、ねじ巻き都市を征服しようと企むが…!?
【主題歌】矢沢永吉『Love is you』
【1997年のできごと】 イギリス領・香港が中国へ返還、東京湾アクアライン開通

1996年公開 のび太と銀河超特急(ぎんがエクスプレス)

ドラえもんが未来のミステリートレインのキップを手に入れ、のび太たちは、行き先もわからないまま宇宙の旅へ。
ミステリートレインの銀河超特急(エクスプレス)は、やがて銀河のはずれの遊園地ドリーマーズ・ランドに到着するが、謎の宇宙生物ヤドリが次々と遊園地の人々にとりついて、ドリーマーズ・ランドを乗っ取ってしまい…!?
【主題歌】海援隊『私のなかの銀河』
【1996年のできごと】 藤子・F・不二雄先生死去、若田光一宇宙飛行士宇宙へ

1995年公開 のび太の創世日記

夏休みの自由研究のために、ドラえもんの「創世セット」でもうひとつの宇宙を作り、地球そっくりの星に生命が誕生する様子を観察することにしたのび太たち。
やがてのび太の作った新しい地球に人類が誕生。そこには、のび太そっくりの人間もいた。神様になったのび太は、原始時代、神話の時代、おとぎ話の時代と、いろいろな子孫の世話を焼いていく。
【主題歌】海援隊『さよならにさよなら』
【1995年のできごと】 阪神・淡路大震災、ゆりかもめ開業

1994年公開 のび太と夢幻三剣士

シリーズ15作目。せめて夢の中ではヒーローになりたいと願うのび太は、「気ままに夢見る機」で“夢幻三剣士”という夢の世界へ。
妖精シルクに案内され、ユミルメ国についたのび太は、悪の妖霊大帝オドロームを倒せば、王女シズカリア姫と結婚できることを知り、さっそく白銀の剣とかぶとを手に入れると、剣士ノビタニアンとなって妖霊大帝を倒す冒険の旅に出る!
【主題歌】武田鉄矢一座『世界はグー・チョキ・パー』
【挿入歌】武田鉄矢一座『夢の人』
【1994年のできごと】 日本人初の女性宇宙飛行士・向井千秋さんが宇宙へ、関西国際空港開港

1993年公開 のび太とブリキの迷宮(ラビリンス)

ある日のび太の家に一個のトランクが届き、中から不思議な門がでてきた。そこを抜けると、迎えの車も、建物も、支配人も、ボーイも、すべてがブリキでできた、ブリキン島のブリキンホテルに辿りつく。
ホテルでの楽しい生活が続いたある日、ブリキの飛行機がホテルを襲撃。ドラえもんが連れ去られてしまい…!?
【主題歌】島崎和歌子『何かいい事きっとある』
【1993年のできごと】 大関・曙が外国人力士として初の横綱に、Jリーグ開幕

1992年公開 のび太と雲の王国

「天国は雲の上にある!」と信じているのび太のために、ドラえもんは、雲の上に自分たちの夢の国“雲の王国”を作ってあげることに。
そんな中、のび太たちは、気絶している少年を発見。だが、翌日、少年は消えてしまった。彼の行方を追っているうちに、のび太たちは雲の上の天上世界に迷い込んでしまう。
そこには、なんと、進んだ文明を持つ天上人が住んでいた!
【主題歌】武田鉄矢『雲がゆくのは…』
【1992年のできごと】 バルセロナオリンピック開催

1991年公開 のび太のドラビアンナイト

絵本入りこみぐつで、絵本の世界で遊んでいたのび太たち。ところが、スネ夫とジャイアンが絵本をバラバラにしてしまい、しずかだけが「アラビアンナイト」のお話の中に取り残されてしまった!
4人はしずかを助け出すため、時間旅行公社のミクジンにガイドを頼み、「アラビアンナイト」の舞台、西暦794年のアラビアへと出かけるが…!?
【主題歌】白鳥英美子『夢のゆくえ』
【1991年のできごと】 東京都庁が新宿に移転、ソビエト連邦崩壊

1990年公開 のび太とアニマル惑星(プラネット)

ある晩、ピンクのもやを見つけたのび太。その中で、言葉を話し、二本足で人間のように暮らす動物たちがいた。
さっそくしずかとドラえもんを連れて再びもやの中へ入ったのび太は、チッポという犬の少年に出会い、町を案内してもらう。
そこはいろいろな動物たちが、公害のない文明の中で平和に暮らしているアニマル惑星だった!
【主題歌】武田鉄矢『天までとどけ』
【1990年のできごと】 国際花と緑の博覧会開催

1989年公開 のび太の日本誕生

シリーズ10作目。誰にもじゃまされない場所に家出しようと考えたのび太たちは、7万年前の日本へ。みんなで協力して国づくりに取りかかる中、のび太は想像上の動物を作りだす。
現代に戻ったのび太たちは、時空乱流に巻き込まれた原始少年・ククルに出会う。ククルはヒカリ族の子どもで、ヒカリ族の人々は凶暴なクラヤミ族に襲われてしまったのだと言う。ドラえもんたちはさっそくククルと一緒にヒカリ族を助けに行くことにするが…!
【主題歌】西田敏行『時の旅人』
【1989年のできごと】 昭和天皇の崩御(ほうぎょ)により元号が平成に、ベルリンの壁崩壊

1988年公開 のび太のパラレル西遊記

孫悟空は存在すると信じているのび太は、タイムマシンで、1300年前の唐の時代の中国へ。そこで自分そっくりの孫悟空に出会い、大喜び。みんなを連れ、再び唐の時代へ向かうが、いつまで経っても孫悟空は現れない。しかたなく、ヒーローマシンで孫悟空になりすましたものの、すぐにばれてしまう。
現代に帰ってみると、ママの頭に角が! 知らない間にヒーローマシンから妖怪が飛び出し、地球を妖怪の世界にしてしまったのだ…!
【主題歌】堀江美都子とこおろぎ'73『君がいるから』
【1988年のできごと】 青函トンネル開通、東京ドーム完成、ソウルオリンピック開催

1987年公開 のび太と竜の騎士

0点のテストを隠す場所を探していたのび太は、地下に広い空洞を見つける。早速、みんなをつれて地底探検に乗り出すが、楽しく遊んでいる最中にスネ夫がどこかに迷い込んでしまった!
必死でスネ夫を探すのび太たちだったが、人食い人種ナンジャ族に捕らえられてしまい…。
【主題歌】大山のぶ代『友達だから』
【1987年のできごと】 大韓航空機事件発生

1986年公開 のび太と鉄人兵団

どこでもドアで北極に来たのび太は、ロボットの部品を発見。それを持ち帰り、誰もいない鏡の中の世界でロボットを完成させる。
だが、実はこのロボットには恐ろしいミサイルがついていた…。
さらに、現実の世界で、ロボットの持ち主だという謎の少女リルルに鏡面世界に入るための道具を貸してしまったのび太。だが、しばらくして鏡の世界をのぞいてみると、そこには地球を攻撃するための基地が作られていて…!?
【主題歌】大杉久美子『わたしが不思議』
【1986年のできごと】 ハレー彗星接近

1985年公開 のび太の宇宙小戦争(リトルスターウォーズ)

森の中でビデオを撮影していたのび太たちは、中に小さなロケットを発見、パピという宇宙人と知り合いになる。パピはピリカ星の大統領で、反乱軍からのがれるために地球にやってきたのだった。
パピを守ることに決めたドラえもんたちは、スモールライトで小さくなるが、反乱軍からスモールライトを奪われ、しずかを人質に取られてしまう…!
【主題歌】武田鉄矢『少年期』
【1985年のできごと】 科学万博つくば'85開催

1984年公開 のび太の魔界大冒険

シリーズ5作目。「魔法が使えたら便利にちがいない!」と思いついたのび太は、もしもボックスで魔法の世界を作り出す。だが、ここでもやっぱり不器用なのび太は、魔法がうまく使えない。
そんな中、ドラえもんたちは、魔学博士の満月先生と娘の美夜子に出会い、魔物たちが支配する“魔界”が今、地球に接近しつつあることを知り…。
【主題歌】小泉今日子『風のマジカル』
【1984年のできごと】 ロサンゼルスオリンピック開催、コアラ初来日

1983年公開 のび太の海底鬼岩城

ドラえもんの提案で、太平洋海底でキャンプをすることになったのび太たち。ドラえもんのひみつ道具を使って、海底探検を楽しんでいると、突然、巨大なイカに襲われてしまう。
危機一髪、海底人に助けられたのび太たちだったが、人間から隠れて暮らしている彼らは、秘密を守るため、のび太たちを閉じこめてしまい…!?
【主題歌】岩渕まこと『海はぼくらと』
【1983年のできごと】 日本海中部地震発生

1982年公開 のび太の大魔境

のび太の家に迷い込んで来た一匹の仔犬・ペコ。コンゴにある巨神像の写真を探し出したペコを不思議に思ったドラえもんたちは、どこでもドアでアフリカのジャングルに巨神像の謎を解きに出発!
ジャングルの奥に進む途中、突然ペコがしゃべりだす。なんとペコは、その巨神像がある犬の王国の王子だったのだ!
【主題歌】岩渕まこと『だからみんなで』
【1982年のできごと】 500円硬貨発行、コンパクトディスク(CD)発売

1981年公開 のび太の宇宙開拓史

超空間のもつれで、のび太の部屋の畳の真下が、はるか宇宙の彼方の星・コーヤコーヤ星の入口とつながってしまった!
コーヤコーヤ星に住む、ロップルやチャミーと仲良くなったのび太は、楽しい時間を過ごすが、トカイトカイ星の大企業・ガルタイト鉱業が、コーヤコーヤ星を狙っていることがわかり…!?
【主題歌】岩渕まこと『心をゆらして』
【1981年のできごと】 スペースシャトル初の打ち上げに成功

1980年公開 のび太の恐竜

記念すべき、ドラえもん映画第1作目。
のび太が見つけた化石を、タイムふろしきで一億年前の姿に戻すと、それはなんと恐竜のタマゴだった!
タマゴをかえしたのび太は、生まれた恐竜の赤ちゃんを「ピー助」と名づけ、大切に育てることにするが…!?
【主題歌】大山のぶ代『ポケットの中に』
【1980年のできごと】 ゲームウオッチ発売、モスクワオリンピック開催(日本は不参加)