ドラえもん誕生日スペシャル

おはなし

今年の誕生日スペシャルは新作3本立て!今年の誕生日スペシャルは新作3本立て!
  • 「ドラヤキ星人の逆襲!?」

     もうすぐドラえもんの誕生(たんじょう)日。ドラえもんがどら焼きを買いにいこうと歩いていると、のび太があわてた様子で走ってくる。またもやドラヤキ星人が現れたというのだ! しかし、追いかけてきたのは、ドラヤキ星人のふりをしたジャイアンとスネ夫だった…。
     その後、ドラえもんがどら焼きを買っていると、子どもどら焼き博士だという土良矢木夫(どらやきお)が店に入ってくる。どうやらタブレットで動画を撮影しながら配信しているらしい。土良が紹介したのは、明日発売されるという、“どらの奇跡”。なんと4年に一度しか発売しないという幻のどら焼きだと知り、こうふんするドラえもん。
     家に帰ったドラえもんはさっそくどら焼きを食べようとするが、5個買ったはずの紙袋に入っていたのはなぜか1個だけ…。しかも、その1個を口に入れようとしたところ、どら焼きから手足が出てきたからビックリ! しかも、そのナゾの生物(ドラポ)は、ドラえもんに向かって、レーザー光線を発射してきた…!

     どら焼きを食べられたことに腹を立てたドラえもんは、ドラポを追いかけるが、素早い動きで逃げられてしまう。逃げながらも、家の中にあるお菓子を口に入れては吐き出すドラポ。ところが、そこにちょうど帰って来たパパがどら焼きを持っていることに気づいたドラポは、あっという間にそのどら焼きを食べてしまう!
     さらに怒ったドラえもんは、『ナゲーなげなわ』でドラポをつかまえることに成功。あらためてドラポのすがたをよく見たドラえもんとのび太は、ドラポがドラヤキ星人であることに気づく。ドラえもんはドラポをドラヤキ星人の星に送り返そうと『宇宙救命ボート』を取り出すが、ドラポが逃げ出してしまい…!?

  • 「さがせ!野比家のへっぽこご先祖さま」

     スネ夫の部屋で、ジャイアンとスネ夫が最新のVR(バーチャルリアリティー)ゲームで盛り上がる中、ひとりだけ仲間に入れてもらえないのび太。ゲームに夢中な二人にこっそりいたずらをしかけて成功したものの、ポケットにはわずかなおこづかいしかなく、落ち込んでしまう…。
     家に帰ったのび太は、おこづかいを増やす道具を出してほしいとドラえもんに泣きつく。そんなのび太にあきれつつも、のび太によく似ているセワシのことを思い出し、笑い出すドラえもん。のび太の孫の孫であるセワシといっしょに住んでいたドラえもんは、セワシとの日々をなつかしく思い出すのだった…。
     自分だけ新しいゲームを持っていないことが不満なセワシは、おこづかいの少なさをなげく毎日。そんな中、優勝したら賞金をもらえる[四次元ソルジャーバトル大会]に参加することに。順調に勝ち進むセワシだが、バトルで使える強力な武器のアイテムが有料で買うことができず、結局負けてしまう…。
     その後、野比家にお金がないのは、先祖が残した借金のせいだと知ったセワシは、その先祖を探し出してなんとかしようと考える。まずは、『タイムマシン』で戦国時代へと向かうセワシとドラえもん。家系図を見ながら、狩人(かりうど)をしているというのび作を探し始めるが…!?

  • 「勝利をよぶチアリーダー手ぶくろ」

     スネ夫とオセロ対決をしたのび太は、とちゅうまで勝っていたにもかかわらず、結局全敗。周りにいた女の子たちがスネ夫を応援したから負けたんだ!といじけるのび太を見たドラえもんは、『チアリーダー手ぶくろ』を取り出す。
     この手ぶくろをはめて応援してもらうと、何をやっても勝つことができるというのだ。しかも、投げるだけで自動的に手にはまるのだという。チアリーダー手ぶくろを手に、再びスネ夫の家へと行ったのび太は、女の子たちの応援で見事オセロ対決に勝利し、大満足。
     ところが、スネ夫から今度はかけっこで勝負しようと言われてしまう。女の子たちが帰ってしまい、応援してくれる人がいないことに困ったのび太は、しずかに応援してもらおうと考える。料理中だからと断るしずかだったが、のび太が投げたチアリーダー手ぶくろが手にはまったとたん、満面の笑みでのび太を応援し、またもやのび太は勝利を収める。
     その後の相撲対決でもスネ夫に勝って調子に乗ったのび太は、自分は無敵だと言い出す。それを聞いたスネ夫は、ジャイアンとのび太を対決させようとするが、しずかが帰ってしまい…!?