題名のない音楽会

NEXT 放送予定

2018.09.22

巨匠VS吹奏楽部の音楽会2018

吹奏楽界の巨匠と呼ばれる3人のトップミュージシャン、トロンボーンの中川英二郎、サクソフォンのオリタノボッタ、トランペットのエリック・ミヤシロ、が高校生吹奏楽部の名門3校に課題曲を渡し、その課題曲に高校生たちが全力で挑戦。ステージで共演します!
♪エリック・ミヤシロ、オリタノボッタ、中川英二郎、柏市立柏高等学校、東海大学付属高輪台高等学校、習志野市立習志野高等学校

出演者

エリック・ミヤシロ /トランペット
米国人のプロトランペッターの父、日本人のダンサー/女優の母という恵まれた音楽環境の中ハワイで生まれ育つ。小学校の頃から楽器を始め、中学の時にプロとして活動を始める。ジャズだけではなく中学、高校時代多数のオーケストラでも活動をし、多数のコンチェルトを演奏。地元の“天才少年”としてテレビ、ラジオの出演依頼が殺到、噂が広まり高校三年の時ハワイ代表として全米高校オールスターバンドに選ばれ、ニューヨーク、カーネギーホールで憧れのメイナードファーガソンと初共演する。高校卒業後、ボストン、バークリー音楽大学に奨学金 (Maynard Ferguson Scholarship)で招かれ入学、在学中からボストン市内のスタジオ仕事等を先生たちと活動する。22歳でバディーリッチ、ウディーハーマンなどのビッグバンドにリードトランペットとして招かれ、7年間の間世界中を回る。数多くのアーティストのリードトランぺッターとして活動後、1989年に日本に来日、すぐに持ち前の読譜力、オールマイティーな音楽性でスタジオ録音、テレビ、アーティストのツアーサポートなどの仕事を始める。吹奏楽、オーケストラ、学校講師、クリニシャン、作曲家、アレンジャー、プロデューサーとしても幅広く活動を広め、題名のない音楽会などのテレビ番組の出演も多数。2013年に“BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA”のリーダー/音楽監督として活動を始める。

オリタノボッタ /サクソフォン
SAXOPHONE奏者。1990年にBIG HORNS BEE(米米CLUB)のメンバーとなる。その他、国内外のアーティストのレコーディング、LIVEと活躍中。自他共に認める吹奏楽好きで、日本各地の吹奏楽部、指導者、吹奏楽団との親交を深め、近年では、九州管楽合奏団、シエナ・ウインド・オーケストラ、フィルハーモニック・ウインズ 大阪などの指揮者をつとめる。

中川 英二郎  なかがわ えいじろう /トロンボーン
日本を代表する世界的ジャズ・トロンボーン奏者。高校在学中に初リーダー作をNYで録音し注目を集める。名だたるビッグ・アーティスト、主要オーケストラとの共演を始め、NHK連続テレビ小説「瞳」のメインテーマなど、映画、CM、TVなど多くの録音でも知られる。日本人として初めて米「トニー賞」授賞式に出演。2006年に金管八重奏団「侍Brass」を結成するなど多彩な才能で幅広く活躍。
http://www.eijiro.net/ ※リンク先は外部サイトへ遷移します。

柏市立柏高等学校 /吹奏楽部
今年で創部41周年を迎える柏市立柏高等学校吹奏楽部も当初は14名からのスタートでしたが、現在では230名を超える部活へと成長しました。三味線や韓国打楽器のパフォーマンスを取り入れ、皆様に感動して頂けるような市柏サウンドを作り上げています。また数々の大会にも出場し、多くの賞を受賞しています。さまざまな音楽も部員一同、心をひとつにして石田先生をはじめ、諸先生方の熱心な御指導のもと、日々努力し練習に励んでいます。「美しい音楽は美しい環境から」の信念のもと、緑化・美化活動などにも積極的に取り組んでいます。

東海大学付属高輪台高等学校 /吹奏楽部
1972年創部。部訓「自分に自信、友に信頼、人に感謝」を掲げ、これまでに全日本吹奏楽コンクールに12回出場し8回金賞を受賞。全日本マーチングコンテストに5回出場し2回金賞を受賞。2017年度全日本吹奏楽コンクール、全日本マーチングコンテスト、全日本アンサンブルコンテストにおいて東京代表として出場。その他にも、隔年で海外演奏旅行を行うなど海外との交流も活発であり、2017年3月には、オーストリア(ウィーン)・チェコ(プラハ)への演奏旅行、ウィーン楽友協会ホールやドヴォルザークホールで演奏会を開催。NHK「スクールライブショー」、フジテレビ「夏☆1天下一部闘会」、テレビ朝日「題名のない音楽会」などメディアへ出演も多く、2015年いきものがかりライブ「いきものがかりの みなさん、こんにつあー!! 2015 ~FUN! FUN! FANFARE!~」に出演。また2016年夏に開催された「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー」にも出演した。2018年度スローガン「追究~愛の溢れる部活へ~」を掲げ、演奏を聴いてくださる全ての方々へ“夢”を与えられるような演奏を部員全員が一丸となって目指している。

習志野市立習志野高等学校 /吹奏楽部
私たち習志野市立習志野高等学校吹奏楽部は、部員数200名を超える大人数で活動しています。伝統の「悔いのない一日を」を合言葉に定期演奏会の開催や幼稚園や保育園、老人ホームなどへの訪問演奏、地域のお祭りやイベント等に積極的に参加し、くだらないパフォーマンスをふんだんに盛り込んだ、いつでもどこでもどなたにでも楽しめるコンサートづくりを目標に演奏活動を行っています。特に、昨年4月(平成29年度)に入り、創部55周年を迎える私たちは、平成28年12月の「Special Xmas Concert2016」を皮切りに平成30年2月の末の「創部55周年記念 特別演奏会」まで、「ニュージーランド公演」、「第55回定期演奏会」等の様々なコンサートに「創部55周年記念」の冠を掲げ、更に盛り上げていこうと頑張っています。ぜひ、このアニバーサリーな年に習高吹奏楽部のコンサートにお越しください。

放送予定曲

♪1:「トロンボーン協奏曲」第3楽章より

作曲: P.スパーク
トロンボーン・指揮: 中川英二郎
演奏: 柏市立柏高等学校

♪2:「ティアーズ・オブ・ムーン」

作曲: 織田浩司
編曲: 樽屋雅徳
アルト・サクソフォン・指揮: オリタノボッタ
演奏: 東海大学付属高輪台高等学校

♪3:「バードランド」

作曲: J.ザヴィヌル
編曲: エリック・ミヤシロ
トランペット・指揮: エリック・ミヤシロ
演奏: 習志野市立習志野高等学校

今後の放送予定

2018.09.29

「大作曲家が愛したピアノを知る休日」

モーツァルト、ベートーヴェン、ハイドン、ショパンといった大作曲家が、名曲を生み出す事が出来たのは当時、彼らが使っていたフォルテピアノの存在があってこそ。フォルテピアノとは、現代のピアノの礎になった木製のピアノのことです。今回、そのフォルテピアノの第一人者、小川加恵さんをお招きして大作曲による名曲が誕生した背景に迫ります。
♪小川加恵、仲道祐子 ほか

2018.10.06

「絶滅危惧楽器 バンドネオンの音楽会」

アコーディオンと同じ蛇腹楽器のバンドネオン。しかし、アコーディオンとは異なり、ボタンを押して演奏するのですが、この配列が不規則であり、伸縮の度合いにより発音が変わるため、習得が難しく「悪魔が発明した楽器」と呼ばれています。しかし、その音色は喜怒哀楽という感情を表現しやすいことから、アルゼンチンタンゴにはなくてはならない楽器となったのでした。今回、そのバンドネオンの第一人者である、小松亮太さんをお迎えして、難しいけど美しい音色を持つバンドネオンの名曲をお送りします。
♪小松亮太、宮本笑里、北村聡、鈴木崇朗、コー・サンジ、早川純、川波幸恵 ほか