題名のない音楽会

NEXT 放送予定

2018.11.24

映画黄金期の名曲を楽しむ音楽会

映画黄金時代の音楽はその映画の枠を越え名曲として今なお愛され続けている作品がいくつもあります。そこで、今回はゲストにギタリストの村治佳織さんを迎え、その名曲と呼ばれる映画音楽をオーケストラサウンドと共にお送りします。
♪村治佳織、原田慶太楼、東京交響楽団 ほか

出演者

村治 佳織  むらじ かおり /ギター
幼少の頃より数々のコンクールで優勝を果たし、15歳でCDデビュー。フランス留学帰国後、本格的なソロ活動を展開。その後NHK交響楽団を初め国内外主要オーケストラとの共演も多い。2003年英国の名門クラシックレーベルDECCAと日本人としては初の長期専属契約を結ぶ。これまでにDECCAよりCD12枚、DVD2枚をリリース。2016年10月『ラプソディー・ジャパン』をリリース。2017年4月より毎週土曜20時~J-WAVEでナビゲーターを務める。11月ベストドレッサー賞(学術・文化部門)受賞。第5回出光音楽賞受賞。

原田 慶太楼  はらだ けいたろう /指揮
現在、アメリカのシンシナティ交響楽団とシンシナティ・ポップス・オーケストラのアソシエイト・コンダクターという重要なポジションに就いている。2010年小澤征爾フェロー賞、2013年ブルーノ・ワルター指揮者プレビュー賞、2014・15・16年米国ショルティ財団キャリア支援賞を連続受賞。オーケストラとの共演のほか、オペラ指揮者としても活躍中。

東京交響楽団 /オーケストラ
1946年に東宝交響楽団の名で創立、1951年東京交響楽団と改称して現在に至る。音楽監督にジョナサン・ノット、正指揮者に飯森範親を擁する。定期演奏会シリーズを行う他、川崎市、新潟市、八王子市と提携し、コンサートやアウトリーチ活動を展開。新国立劇場ではレギュラーオーケストラとしてオペラ・バレエ公演を担当している。これまでに現代音楽の初演などが評価され数々の音楽賞を受賞。

放送予定曲

♪1:『マイ・フェア・レディ』より「踊り明かそう」

作曲: F.ロウ
編曲: 山下康介
指揮: 原田慶太楼
演奏: 東京交響楽団

♪2:『ティファニーで朝食を』より「ムーン・リバー」

作曲: H.マンシーニ
編曲: 村治佳織、J.モス
ギター: 村治佳織
指揮: 原田慶太楼
演奏: 東京交響楽団

♪3:『雨に唄えば』より「雨に唄えば」

作曲: N.ブラウン
編曲: 篠原敬介
指揮: 原田慶太楼
演奏: 東京交響楽団

♪4:スペイン民謡 『禁じられた遊び』より「愛のロマンス」

編曲: 栗田信生
ギター: 村治佳織
指揮: 原田慶太楼
演奏: 東京交響楽団

♪5:『オズの魔法使』より「オーバー・ザ・レインボー」

作曲: H.アーレン
編曲: 角田圭伊悟
ソプラノサックス: 本田雅人
指揮: 原田慶太楼
演奏: 東京交響楽団

♪6:『風とともに去りぬ』より「タラのテーマ」

作曲: M.スタイナー
編曲: 山下康介
指揮: 原田慶太楼
演奏: 東京交響楽団

今後の放送予定

2018.12.01

「フィギュアスケートの音楽会2018」

毎年の恒例となった大好評企画!フィギュアスケートの演技映像に合わせて生演奏するこの企画、今回はゲストに村上佳菜子さんをお迎えし、羽生結弦、アリーナ・ザギトワといった注目選手の演技曲を取り上げます。また村上さんにはフィギュアスケーターにとっての選曲の楽しみ・こだわり・苦労話なども伺います。
♪村上佳菜子、関本昌平、伊藤芳輝、海老原光、F.S.スペシャルオーケストラ ほか

2018.12.08

「才色兼備の女性トリオと楽しむ休日」

来年で活動10周年、クラシック界でも珍しい実力派女性トリオをゲストに迎え、演奏会の舞台ウラや結婚生活との両立など、ふだん聞けないとっておきのお話しで盛り上がります。
♪川久保賜紀、遠藤真理、三浦友理枝

2018.12.15

「和楽器プリンスの音楽会」

現代箏曲家のLEOさん、津軽三味線プレイヤーの上妻宏光さん。注目の和楽器界のプリンス2人による、今の時代のためのカッコいい和楽器の演奏をお送りします。
♪上妻宏光、LEO(今野玲央)、DAZZLE、DJ'TEKINA//SOMETHING a.k.a. ゆよゆっぺ、朝倉さや、宮野弦士、長石篤志、水野由紀