題名のない音楽会

NEXT 放送予定

2019.06.22

ショパン通になれる休日

昭和の時代から「子どものお稽古ごとトップ3」にランクインするほど人気の高いピアノ。そんなピアノ曲で最も売れている作曲家と言えばショパン!誰でもショパンという名前を一度は聞いたことがありますが、一体どんな人でどんな曲を書いたのか、実はよく知りません。そこで今回はピアノにも取り組んでいらっしゃる武井壮さんと共に、日本を代表する「ショパン弾き」ピアニストの横山幸雄さんからショパンに関するキーワードを教えてもらいます。これを見ればあなたもショパン通になれます!
♪横山幸雄、森麻季、武井壮

出演者

横山 幸雄  よこやま ゆきお /ピアノ
1990年ショパン国際ピアノ・コンクールに入賞。1999年文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞等を受賞。2010年ポーランド政府より、「ショパン・パスポート」が授与される。2010年「ショパン・ピアノ・ソロ全166曲コンサート」及び2011年には「212曲」を演奏し、「24時間でもっとも多い曲数を一人で弾いたアーティスト」としてギネス世界記録に認定。多数のアルバムを発売しているが、最新のCDはドビュッシー:前奏曲集。エリザベト音楽大学客員教授、名古屋芸術大学特別客員教授、日本パデレフスキ協会会長。2019年5月にはショパン作曲の全作品240曲を3日間かけて演奏した。そのコンサートの一部を横山初のDVDとして9月23日オペラシティでの「ベートーヴェン・プラス」会場他にて販売予定。

森 麻季  もり まき /ソプラノ
東京藝術大学、同大学院、文化庁オペラ研修所修了後、ミラノとミュンヘンに留学。プラシド・ドミンゴ世界オペラコンクールをはじめ、多数の国際コンクールに上位入賞。国内外の著名指揮者および主要オーケストラと数多くの共演を重ね、ワシントン・ナショナル・オペラ、ドレスデン国立歌劇場、トリノ王立歌劇場などに出演し国際的な評価を高める。透明感ある美声と深い音楽性は各方面から絶賛され、日本を代表するオペラ歌手として常に注目を集めている。五島記念オペラ新人賞、ワシントン・アワード、出光音楽賞、ホテルオークラ音楽賞。

武井 壮  たけい そう /タレント
職業、肩書き「百獣の王」。住所「地球」、趣味「成長」。元・陸上十種競技日本チャンピオンにして、格闘技、野球、ゴルフなど、さまざまなスポーツの経験を持ち、あらゆる動物と戦う「シミュレーション」では、2万戦無敗をほこる。現在も、テレビやラジオなどのメディア出演を中心に活躍しつつ、2018年9月にスペイン・マラガでおこなわれた世界マスターズ陸上にて4×100mリレーで金メダルを獲得。新たにビリヤードやピアノに挑戦したりするなど、「自分史上最高」をめざして、今なお日々成長を続ける、最強の46歳。
ツイッター・インスタグラムアカウント @sosotakei

放送予定曲

♪1:「12の練習曲 作品10 第12番 ハ短調 『革命』」

作曲: F.ショパン
ピアノ: 横山幸雄

♪2:「ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品53 『英雄』」

作曲: F.ショパン
ピアノ: 横山幸雄

♪3:歌曲「僕の可愛い甘えんぼさん」

作詞: A.ミツキェーヴィチ
作曲: F.ショパン
ソプラノ: 森麻季
ピアノ: 横山幸雄

♪4:「3つのマズルカ 作品59 第1番 イ短調」

作曲: F.ショパン
ピアノ: 横山幸雄

今後の放送予定

2019.06.29

「チェロの魅力を知る音楽会」

今、世界の音楽界に目を向けるとチェロが大人気!世界最高峰のオーケストラ「ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団」のメンバーで構成された“ベルリンフィル12人のチェリストたち”、そして2本のチェロでロックする“2CELLOS”、さらに今年8月に日本初上陸!鬼才チェリスト“ジョヴァンニ・ソッリマ”を中心に展開する“100チェロ”と言うように何かと注目されています。そこで今回は、世界も認める日本を代表するチェリスト宮田大さんにチェロの魅力を語ってもらいます。
♪宮田大、東尾理子、角田鋼亮、東京フィルハーモニー交響楽団

2019.07.06

「七夕の音楽会」

7月7日は、織姫星と彦星が1年に1度だけ会う事が出来る「七夕」。音楽の世界でも、夜空の星に思いを馳せた名曲が数多くあります。そこで本日は、いま大人気!スーパー銭湯アイドル 純烈と、日本を代表するオペラのトップスターが一堂に会して、古今東西「星」にまつわる名曲の数々を歌います!
♪純烈、城宏憲、高橋維、藤岡幸夫、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

2019.07.13

「3大テノールの再来! 今世界が注目する イタリアイケメン3人組の音楽会」

イタリア生まれの若き3人組ポップスオペラ歌手ユニット、イル・ヴォーロ。10年前にデビューし、世界的に大ブレイク!ラテン・グラミー賞や、サンレモ音楽祭など数々の賞を受けた彼ら。まだ20代ながら3大テノールの一人ドミンゴに『我々の後継者』とまで言われる逸材が、このたび待望の二度目の来日をはたしました!
♪イル・ヴォーロ、小林よしひさ