「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch1】ザ・マミイ 第1回単独公演『パパプライド』

今後、「あれが原点」と言われそうなザ・マミィの初単独ライブ

ザ・マミィ 第1回単独公演『パパプライド』

スカパー!ご加入はこちら

霜降り明星やEXITなどとともに『お笑い第七世代』と呼ばれ、ネクストブレイク芸人を発掘する大会『ツギクル芸人グランプリ2019』でみごと優勝したザ・マミィ。そんな彼らの初めての単独ライブ『パパプライド』が、昨年末に新宿のシアター・モリエールにて行われた。12・13日の通常公演に加え、14日には昼夜に追加公演があり計4公演を開催。彼らの集客力と、期待値の高さが伺える。

 

最初のコントは、裕福な家庭で育つ少年と、その父親の物語。酒井尚が演じる裕福な少年と、林田洋平による息子を甘やかす優しい父親のやりとりは、予想外のオチで閉じる。
そのままオープニングへ。『フライディ・チャイナタウン』というシブいセレクトの曲に合わせて、オープニングVTRが流れる。

2本目は、大敗した野球部のコント。設定といい、会話といい、斬新!それをはじめ、様々な設定のバリエーションに富んだコントがコントが次々と繰り出された。

幕間のVTRも屋外でのコントな充実のラインナップ。

個性的なキャラクターを演じたら絶品の酒井と、「何を考えているかわからない」キャラを絶妙に演じる林田。ネタによって柔軟にボケとツッコミが交代し、ふたりが創り出すコントの幅は広い。しかし、中に一本ビシッと“ザ・マミィの芯”が通っているのだ。
さらなる活躍が楽しみな彼らの、のちに「あれが原点」と言われそうな初単独ライブ『パパプライド』。ザ・マミィのスタート地点、笑いとともに見届けよう。

文・篠崎美緒

 

ザ・マミィ 第1回単独公演『パパプライド』

<前編>
■2月16日(日) よる11:30~
<後編>
■2月23日(日) よる11:30~


LINE はてブ Pocket +1
関連記事