「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch1】プリンスロードVol.3~2020 ミュージカル大辞典~

ミュージカルの"今"がわかる!ミュージカル界のイケメン俳優(プリンス)たちの素顔と作品の魅力に迫る第3弾!

「 プリンスロードVOL.3~2020 ミュージカル大辞典~ 」

ミュージカル界のイケメン俳優(プリンス)たちの素顔と作品の魅力に迫る待望の第3弾!
番組MCは、ミュージカル大好き!お笑い芸人の斉藤慎二(ジャングルポケット)とミュージカル「レ・ミゼラブル」のコゼット役として話題の女優、
小南満佑子が務め、演劇・ミュージカルのライターとして多くの記事を世に送り出している町田麻子もご意見番として加わる。
第3弾は、中川晃教、加藤和樹そして、2020年の活躍が期待される若手プリンス松田凌、平野良、井澤勇貴をゲストに招いてトークを展開。
そして今回はトークだけではなく、中川晃教、加藤和樹、小南満佑子がスタジオで歌声を披露。中川は「モーツァルト!」から『僕こそ音楽』と
QUEENの名曲『ボヘミアン・ラプソディー』、加藤は「ファントム」より『あなたこそ音楽』と中川と一緒に「フランケンシュタイン」から
『ただ一つの未来」を。そして小南は「オペラ座の怪人」より『シンク・オブ・ミー』を歌ってくれた。
スカパー!ご加入はこちら
気になるトークの内容は、中川晃教が、幼少の頃に始めたピアノで小学3年生の時に、作詞作曲を手掛ける話や、中川の主演したミュージカル
「モーツァルト!」のオーディション秘話や、マル秘エピソードなどを披露。
そして、二人目のゲスト加藤和樹が登場。昨年12月に城田優とダブルキャストで主演していたミュージカル「ファントム」の感想や、MC小南満佑子との
エピソード、中川と加藤がお互いについての魅力を語り、二人の関係性をクイズ形式で深堀していきながら様々なエピソードを披露してくれた。
そして加藤がはまっている「ラーメン二郎」。“家二郎”と称して加藤自ら手作りのチャーシューを振舞ってくれた。

 

 

 

 

また、2020年に活躍が期待されているネクストプリンスに松田凌、平野良、井澤勇貴が登場。
若手プリンスたちの裏側に迫る企画“あるある座談会”でトークは進行していく。そして、2020年4月に明治座で上演する「チェーザレ 破壊の創造者」に
出演。作品の魅力や役どころなどを語ってくれた。
 超豪華なゲストたちの意外な素顔や、作品に対しての思いなどミュージカルフリークの方はもちろん ミュージカル初心者の方も楽しめる番組。
「プリンスロードVOL.3 ~2020 ミュージカル大辞典~」 は 2020年1月12日(日)午後 5:00 より放送!

 



LINE はてブ Pocket +1
関連記事