「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch1】小柳ゆき20周年記念 「YUKI KOYANAGI 20thAnniversary Live “DON $ YOKU”」

小柳ゆきデビュー20周年を記念して

豪華ゲストが大集結!

スカパー!ご加入はこちら

 

99年に現役高校生シンガーとして「あなたのキスを数えましょう」で鮮烈デビューした小柳ゆき。今年デビュー20周年を記念し、9月に千葉・舞浜アンフィシアターにおいて、デビュー20周年を記念した特別公演「YUKI KOYANAGI 20th Anniversary Live “DON $ YOKU”」を開催。テレ朝チャンネル1ではこのライブの模様と、小柳ゆきのインタビューもあわせて、たっぷりとおとどけする。

 

20周年を節目に新たな船出をし「本当に満足のできる公演にしたい」と、本人自らがコラボレーションをしたいアーティストに貪欲(“DON $ YOKU”)に出演のお願いをしたという今回の公演。小柳ゆきのデビュー20周年を祝い、80年代、90年代のJ-POPシーンをリードし今もなお輝き続ける豪華ゲストの面々が集結。1組目のブラザー・コーンは『WON’T BE LONG』で華やかに盛り上げ、一気に観客をひとつにした。続くデーモン閣下とはコラボレーション曲としてリリースしている楽曲『A Story of the ages』をデュエットで披露、NOKKOは『RASPBERRY DREAM』『フレンズ』『人魚』などといった名曲を今なお変わらぬ伸びやかな声で披露。小柳が“まき姉”としたう大黒摩季は『ら・ら・ら』で「今日も明日もゆきちゃんに会いたい」と、観客を巻き込んだ大合唱でエールをおくる。そして公式のステージでは初となる、実姉であるHIROMIとのデュエットも見逃せない。さらにスペシャルゲストとして野沢雅子がステージに登場、小柳がぜひ読んでほしいと用意したセリフを読み上げ、観客ともにエールを送る。ソロコーナーでは、新曲「Prelude」や、20周年の原点であるデビュー曲「あなたのキスを数えましょう」も披露。その小柄な体から想像もつかないパワフルなボーカル力を見せつける、これからも進化しづける小柳ゆきを堪能していただきたい。

小柳ゆき20周年記念「YUKI KOYANAGI 20th Anniversary Live “DON $ YOKU”」

■11月30日(土) よる9:00~深夜0:00

出演

 小柳ゆき
  

【ゲストアーティスト】
デーモン閣下/NOKKO/Bro.KORN
大黒摩季/HIROMI
野沢雅子(特別ゲスト)

 

 

LINE はてブ Pocket +1
関連記事