「EXまにあっくすweb」はテレ朝チャンネルで放送する番組の、
これまで気づかなかった楽しみ方や視聴の仕方を共有していくサイトです。

【ch1】祝!放送30周年! オープニング&エンディングで 『クレヨンしんちゃん』の 歴史をたどる怒涛の13 時間!

祝!放送30周年!オープニング&エンディングで
『クレヨンしんちゃん』の歴史をたどる怒涛の13 時間!
豪華アーティストの楽曲も登場!みんなも歌って見ればぁ〜! 

クレヨンしんちゃん 30 周年記念特番
ぶっ続け!13 時間主題歌メドレーオラと歌えば〜
【CSテレ朝チャンネル1】
2022年2月11日(金・祝) あさ8:00~放送


■オープニング&エンディング初登場回全25 話を一挙13 時間放送!

嵐を呼ぶ園児・しんちゃんのパワフルな日常を描き、子供はもちろん大人までを魅了してきたアニメ『クレヨンしんちゃん』。1992 年4月のテレビ放送スタートから今年で30 周年を迎えるのを記念してオープニング曲、エンディング曲で歴史を振り返る13 時間の壮大なスペシャルを放送する。番組では、TUNE’S の「動物園は大変だ」(OP)、大事MAN ブラザーズバンドの「うたをうたおう」
(ED)でスタートした記念すべき第1話を皮切りに、オープニング/エンディングが新しくなったレギュラー初回のエピソードを中心に放送。ゆずの「マスカット」(OP)の初登場となった2018 年7 月6 日放送の第970 話まで全25 話を一挙放送する。ちなみに現在オープニングで流れているケツメイシの「スーパースター」は地上波の放送で…、というオチとなるのでご注意を。
今や国民的アニメとなった『クレヨンしんちゃん』だけにオープニング、エンディングはこれまでに豪華アーティストが担当。中にはエポックメーキングな作品もあったりする。ここで注目の作品をピックアップしてみよう。


■人気アーティスト&個性派アーティストが競演!歴史に名を残すヒット曲も!

TV アニメ『クレヨンしんちゃん』の放送スタートとともにオープニングを飾った「動物園は大変だ」は、原作者の故・臼井儀人氏が作詞を担当(作曲は織田哲郎)。ゾウさん、クマさんなど動物に関するダジャレに思わずニヤリとさせられる楽曲だ。ちなみに歌唱を担当した女性二人組のアイドルユニットTUNE’S はこのシングルを最後に解散したとのこと。初代エンディングは前年の91 年に発表した「それが大事」がミリオンセラーを記録する大ヒットとなった大事MAN ブラザーズバンドの「うたをうたおう」。当時としてはまさに旬の
アーティストを起用していた。
『クレヨンしんちゃん』のオープニングと聞いて一番に思い浮かべる人も多いと思う「オラはにんきもの」。93 年7 月19 日の放送から3代目のオープニングとして登場した。歌っているのは、当時のはらしんのすけの声を担当していた矢島晶子。オリコンチャート週間10 位にランクインし、声優が歌うアニメキャラクター名義のシングルとしては史上初の快挙となった。のはらしんのすけ(矢島晶子)2枚目のシングル「バカッポでGO!」は6代目オープニングとして登場。その後、ももいろクローバーZ がカバー版を発表した。
大物アーティストとしては華原朋美が「PLEASURE」、ベッキーが「ハピハピ」で参戦。「ハピハピ」はオリコンチャート10 位に入るスマッシュヒットとなった。さらに倖田來未「Hey baby!」、関ジャニ∞「T.W.L」、渡辺麻友が在籍した渡り廊下走り隊7「希望山脈」と豪華な顔ぶれが後に続く。さらにきゃりーぱみゅぱみゅ、ゆず、そして現在のケツメイシと今や有名アーティストは当たり前、といった豪華ラインナップとなった。
エンディングでも奥井亜紀、シェキドル、やなわらばーなど通好みの渋いアーティストが登場している。さらに今回、しんのすけの父のはらひろしのカラオケの十八番として挿入歌として登場した演歌『北埼玉ブルース』も登場。故・藤原啓治がひろしの声で切々と歌い上げるブルースは、なんとも切なく心震わせてくれる。そんな昭和の大人心満点の詞の作者として原作の臼井氏も共作で名を連ねている。

名曲、貴重な曲の数々を時代の流れとともに振り返る、CS だからこそ実現した『クレヨンしんちゃん』13時間スペシャル。
ご家族そろってアニメ本編とともにお楽しみください!

          <放送リスト>
第1 話(1992 年4 月13 日) 「動物園は大変だ」「うたをうたおう」
第2 話(1992 年4 月20 日) 「ふたば幼稚園の歌」
第3 話(1992 年4 月27 日) 「ぽんぽこちん体操」
第17 話(1992 年8 月24 日) 「アクション仮面の唄」
第22 話(1992 年10 月12 日) 「夢のEND はいつも目覚まし!」
「素直になりたい」
第59 話(1993 年7 月26 日) 「オラはにんきもの」「DO-して」
スペシャル(1993 年9 月27 日) 「立て!カンタムロボ」
第101 話(1994 年6 月13 日) 「埼玉紅さそり隊」
第104 話(1994 年7 月4 日) 「しんちゃん音頭」
第113 話(1994 年9 月5 日) 「ウシからバッテラ」
第117 話(1994 年10 月10 日) 「パリジョナ大作戦」
第162 話(1995 年10 月16 日) 「パカッポでGO!」「REGGAE」
第193 話(1996 年7 月5 日) 「しんちゃん音頭〜オラといっしょにおどろうよ〜」
第203 話(1996 年10 月11 日) 「年中夢中”I WANT YOU”」「BOYS BE BRAVE〜少年よ勇気を持て〜」
第249 話(1997 年10 月17 日) 「月灯りふんわり落ちてくる夜」
第270 話(1998 年4 月24 日) 「とべとべ おねいさん」
第298 話(1998 年11 月27 日) 「スキスキ♡マイガール」
スペシャル(1999 年10 月7 日) 「魔法をかけてあげる」
第353 話(2000 年4 月14 日) 「今日はデート」
第359 話(2000 年6 月2 日) 「ダメダメのうた」
第398 話(2001 年6 月1 日) 「全体的に大好きです。」
第440 話(2002 年6 月15 日) 「北埼玉ブルース」
第452 話(2002 年11 月2 日) 「ママとのお約束条項の歌」
第459 話(2003 年1 月18 日) 「PLEASURE」
第509 話(2004 年10 月22 日) 「ユルユルでDE-O!」「ありの歌」
第595 話(2007 年3 月9 日) 「ユルユルでDE-O!※クレヨンフレンズVERSION」
第682 話(2009 年10 月23 日) 「ハピハピ」
第709 話(2010 年8 月6 日) 「Hey baby!」
第725 話(2011 年2 月4 日) 「T.W.L」
第749 話(2011 年11 月4 日) 「希望山脈」
第784 話(2012 年10 月19 日) 「キミに100 パーセント」
第938 話(2017 年8 月4 日) 「オラはにんきもの – 25th MIX -」「ぶりぶりざえもんのえかきうた」
第970 話(2018 年7 月6 日) 「マスカット」

©臼井儀人 双葉社・シンエイ・テレビ朝日

 

 

LINE はてブ Pocket +1
関連記事